2016年8月27日土曜日

第8回お笑い夏祭り開催

当社も加盟する烏山商店街振興組合主催の夏祭り「お笑い夏祭り」が今年も開催されます。
8月26日金曜日〜27日土曜日

場所はもちろん例年の「りんれい広場」



すいません。このブログでも事前情報としてアップロードしておけばよかったんですが、ポケモンネタばかりに走って、肝心な地域情報が薄かったですね。反省です。

26日のメイン芸人さんは「ハリウッドザコシショウ」さんでした。


27日のメインの芸人さんに「東京エレキテル連合」さんが来る予定になっております。
楽しみです。芸人さんの舞台は2回です。私の見た限りではネタ内容は殆ど同じです。
しかし、微妙にお客さんを相手しながら節々というか若干のアレンジをしているので、なるほどプロのお仕事なのかもしれません。

さてこちらはプロのお仕事ではありませんが

私は焼き物コーナーで焼き鳥やらフランクフルトやらを焼いております。
素人ながらまあ、なんとかうまくこなしております。
美味しいです。是非!





他にも盛りだくさんの出店を当商店街メンバー+近隣高校生主体のバイトくん(さん)たちのフル回転で盛り上がっております。

是非足を運んでいただければ幸いです。

2016年8月22日月曜日

ポケモンGO千歳烏山周辺情報追記

以前、ポケモンGOがダウンロード開始直後
感想やらのエントリー以来参照、いろいろポケモン情報を私に聞いてくる方がいらっしゃるのですが、
そこまで私もやりこんでいるベテランエキスパートトレーナーでもないので、甚だ恐縮です。
レベル23
見つけたポケモンの数96(8/22現在)


主にというか、ほとんどランニング中に採取しております。ですから水辺のポケモンばかりです。
おかげで
コイキングの飴400→ギャラドス
も2匹獲得しております。
今後も、このジャンルに特化したポケモントレーナーとなることと思います。

世田谷公園のポケモン騒ぎは社会問題とは違いますが、ちょっとした騒動にはなっていましたね。ヤフーニュースで「世田谷」っていう文字が出てくるだけで世田谷区民としてはちょっと胸が騒いだものです。
実際のところ、ほぼほぼ目黒区側という、千歳烏山からすると対極に位置する住民としては騒ぎを見に行けるほどではありませんでした。

私の実機報告は以下のとおりになります。

祖師谷公園
結構いる。仙川を挟んでいる為水辺系のポケモンは濃い。
ワンリキー△、コダック◎、ゴルダック△、コイキング◎、ヤドン◎、カモネギ○、ニョロモ○、
この辺が欲しい、もしくはとにかく数捕まえたい方にはおすすめエリアだと思います。

芦花公園
意外と?少ない。普通に内陸の住宅地の延長の様なポケモンが出るだけ。
マダツボミ○、ドードー○、ニョロモ◎、キャタピー◎、ポッポ◎、ビードル◎

仙川遊歩道
私のおすすめは祖師谷公園から東宝スタジオまでの遊歩道の往復です。
ここは特に多いです。
コイキング◎、ヤドン◎、コダック◎、ミニリュウ○、ワンリキ○


砧公園
ここも意外と多くないと思います。
エリアが広いので、ポケモンだけを目的とした場合、移動が大変だと思います。
基本的にはポケステーションのある環八側がメインかもしれません。
ポケモンの種類は芦花公園と同じです。

大蔵運動場
砧公園に隣接しているので基本的に同じです。しかしイシツブテがSLのそばによく出ます。

井の頭公園
ネット情報ではジブリ美術館周辺はかなりアツいスポットと報道されておりますが、私はさっぱりでした。ネットの「集合知」に比べれば私の数回の経験より信ぴょう性はありますが、まあそういうこともあるようです。
ミニリュウ○


以上が千歳烏山周辺ランニングポケモン報告です。
他に外出中、飲んだ帰り、遠征ランニング等での経験としては

代々木公園
サンド◎、フシギダネ○、ゼニガメ○、ポッポ◎、ラット◎、オニスズメ◎、ピカチュウ○、マダツボミ◎、ヤドン○、タマタマ○、ヒトデマン◎、イーブイ○、サイホーン○
きりがないのでこの辺で止めておきます。とにかく確かによく出ます。
その為かトレーナーの数も半端ないです。


目黒川沿い
ミニリュウ○、コイキング◎、コダック◎、ヤドン◎、ヒトデマン◎
ここも数でます。偶然かもしれませんがミニリュウが多く出た印象が残っています。


新宿御苑
閉園後、正門から通り沿いに歩いたのですが、殆ど出ませんでした。中に入っていないので正式情報ではないです。なるほど園内にポケステーションが多くあるので「入っていはいけない場所には行かないように」という注意事項をしなくてはいけない意味がわかりました。

歌舞伎町
映画を見た帰り、ちょっとやってみました。
ポケステーションが多いので遊べます。しかしヒトデマンとコラッタばっかりで途中で飽きてしまいました。繁華街の影はネズミだらけってことなのかな。さらには靖国通り沿いの入り口でベトベトンが出てきた時はなんとなく笑えました。

ずらずら書いておりますが、運営者の胸三寸で決まってしまうので
大した情報ではありませんよね。
個人的には「ジム」での必勝方法や楽しみ方などに興味が移ってきているのでその辺もいずれかければいいかと思っております。



2016年8月10日水曜日

浴衣の帯を締める方法

昨日は給田の盆踊り(初日)に行ってきました。



今日もあります。
昨日と今日配られる抽選券、当たるといいですね。



当社も、もちろんご協力しております。

で、私はスタッフなので浴衣を着るのですが、
これがとても苦手です。
一年に一度しか着ないので、帯の締め方を毎回毎回忘れちゃうわけです。

しょうがないので、いろいろ専門のサイトで動画を見るのですが、結局向きが反対、視線が違うんですよ。

例えばこのサイトの場合
(「浴衣、帯、締め方」で見つけたサイトのスクリーンショットです)
こうやって丁寧に説明されているんですが、他人にやってあげるんでしたらこれでいいと思いますが、自分の骨盤の前でもそもそやっている間は、眼下ではこの光景ではないわけです。
鏡に映して見ればいいのかもしれませんが、サイト見ながら、鏡見ながらってそんな余裕があるならとっくに結べているわけです。
専門家ってやつは、自分の説明がしやすいことばかりしやがるぜ!閉め方わからなくなってイライラしているボンクラ野郎の気持ちなんてわかっていないんだな!って悪態つきたくなるわけですよ。

そこで
今回どうにか結べるようになったので自分で健忘録用に動画を作ってみました。

練習中なので、ポロシャツの上からですが、逆に見やすいかな?
子供に椅子にのってもらい、肩口から撮影してみました。

仕事も目線って大切ですよね。

2016年8月8日月曜日

VENEXを買ってみた感想とか効果とか

ずい分前からジムのショップにて大々的に販売されていた「VENEX」


フィットネス業界や健康関連商品にはこの手の商品が多いわけですよ。
着るとリラックスだの、気持よくなるとか、力がでるとか、疲労回復とか
サプリメントや水素水とか
薬事法ギリギリの事書いてあったり、平気でオーバーランしたことうたったり

こちらも物好きなので、冷やかし半分でよく眺めております。
又、歴も長いのでだいたいの傾向もよくわかっています。
当初うたっていた効果の類が、同じ商品でもいつの間にか広告されなくなったりすることもあります。
「マイナスイオン効果」を宣伝したゴルフグリップも今では言わなくなりましたね。


さて「VENEX」ですが、どうせ消えるであろう新商品と認識していたのですが、なかなか消えません。
それどころか、とうとうジムとのダブルネーム商品まで売り出しました。
8月の誕生日券が届き20%オフということなので、それなら、思い切って騙されてみようと思い、プロテインと一緒に購入しました。

メーカーHPによると
リカバリーウェアにはベネクスが開発した素材であるPHT(Platinum Hermonized Technology)を使用しています。休養時のカラダを考えて独自開発したされたこの素材は、プラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練り込んで作られるメイド・イン・ジャパンの新機能マテリアル。その機能性は国内外の15以上の大学や研究機関との共同研究によって証明され、すでに多くの論文が発表されています。
休養時専用のウェアとしてPHTがカラダをやさしく包み込む感覚、特有の着心地をお楽しみください。

だそうです

VENEX感想その1:着てみた

着た瞬間に確かにツルツルして柔らかい肌触りは気持ちいいです。
シルクが横綱なら小結程度でしょう。しかし、こちらは耐久性はあると思います。シルクのTシャツってあったらこんなかんじなのかもしれません
まあ、悪い感じはないです。もちろん来た瞬間から疲労回復を感じるわけではありません。
定価約10,000円の価値を考えるとまだ疑問視です。

VENEX感想その2:寝てみた

上記の「着こごち」があるので悪い気はしません。しかし「寝付きが良かった」「起きたときの目覚めの良さを感じた」って言うのはまあ、どうでしょうか。
繰り返しますが、ツルツルの柔らかい生地だから悪い気はしていないんです。
寝苦しかった、悪夢にうなされたというわけでもないので、なんとも言い難い訳です。

VENEX感想その3:運動してみた

このVENEXのキャッチコピーのひとつに「運動禁止」というのがあります。
体がリラックスしすぎて危険ということのようです。
公式HPを調べてみましたが、そんな文章どこにもありませんでした。店頭のコピーだけなのかもしれません。
で、寝て、起きて、そのままランニングしてみました。
まあ、普通の非コットン系のスポーツウエアとして悪く無いと思います。
走っている最中に眠くなることもありません。ランニングなので上半身の力が抜けていいのかもしれません。これがゴルフ練習とかだったら違ったのかもしれません。

とりあえず、この夏のパジャマ代わりにこのシャツを使ってみることにします。

ちなみにジムのトレーナーに「あれってどう?」聞いた処
「タイツは効果を感じます」
とのこと。
そうやって今度はタイツを買わせるんだな!?


まあ、1年様子見て、来年の誕生日に考えてみたいと思います。

盆踊り準備

夏といえば、個人的には「盆踊りの準備」となっております。
実際の本番の「盆踊り」になってしまうと、淡々と時間が過ぎるだけなのですが
準備は時間と労力を消耗させるわけで、毎年強烈な印象と思い出を残すわけです。

地域や商店街のお祭の準備は場所によってはほとんどイベント屋さん等に丸投げするところも多いと聞きます。

おらが村の給田に限って言えば8割以上手弁当の人海戦術で準備しております。
2割引いた分は、写真のやぐらの組み立てに関しては昨年から、当社工事部の職人さんにお願いしております。ここまでの作業になると流石に素人軍団が何人集まっても手に負えないんです。

駅前の協賛会社の支援や人通りのある場所でのお祭りとは違いますが、これはコレでまたいいモノだと自負しております。
8月9日〜10日です。よろしくお願いします。


2016年8月6日土曜日

東京マラソン2017申し込み完了!

「東京マラソン2017」に申し込みをしました。
もちろん、抽選になるんでしょう。
例年の10倍程度の倍率を考えると、2年連続走れる可能性は低いと思います。
とはいえ、抽選結果を待つまでぼんやりしているわけにはいきません。
さっそくはしってみました。
朝のうちなら快適だろうとおもったのですが、6時すぎると、十分昼間の暑さですね。
最近はオフシーズンということで、ランニングは極力控えて筋力トレーニングを中心に行っていました。

7月57㎞
6月25㎞
5月32㎞
4月90㎞
3月70㎞

これから徐々に増やしていこうと思います。
そして
東京マラソンに当たらなくても当社埼玉工場の地元で開催される「加須こいのぼりマラソン」には出場します。
多分今年はこれが現実的なマラソン目標になると思います。

2月の東京マラソン直後の反省としてはハムストリングや腹筋の筋力不足を痛感していたのでその辺の強化も怠らないようにしたいものです。直後の報告



2016年8月4日木曜日

葉山で海水浴

家族旅行として神奈川県の葉山に行きました。
学生の頃から、海といえば江ノ島〜茅ヶ崎の周辺でした。
深い根拠はなく、ナビもなかったので単に道を覚えただけでした。

今回は
千歳烏山→環八→第三京浜→横浜新道→横浜横須賀道路→六ツ川料金所→有料道路逗子→葉山
という道順です。時間にして約1.5時間。Google先生によると約55㎞。
ちなみに江ノ島も調べてみたのですが、約50㎞でした。

近さだけなら江ノ島の方が近いかもしれませんが

本当に海のきれいさにびっくりしました。

足元に魚の影があったので潜って捜してみたら
なんと、黒鯛が普通に泳いでいました。ボラではありません!

虹も見ることが出来ました。
ちなみに奥の緑の茂みは御用邸です。江ノ島にはない雰囲気の違いはこの辺にあるのかもしれません。


我々が宿泊したのはプレーゴ葉山
シンプル、あっさりとした作りで若干の年期を感じますが、やすぶしん丸出しといった感じではないです。元々は企業の保養所だったと聞いてなるほど納得しました。
一色海岸からすぐ近くでお値段も安く個人的には気に入りました。

帰りの車中で、シュークリームだのコロッケだの色々うまい物情報をスマホでゲットしたのですが、

時、既に遅し。

次回のお楽しみにしておきます。