2017年4月26日水曜日

東京2020フラッグツアーin世田谷

今日、世田谷区役所に行ったらオリンピックの旗が展示されていました。

(いつもより写真を大きめにしてみます)

小池知事がリオオリンピック閉会式で振り回していたアレです。
意外と見るとそれほど大きくない。小池知事が小さかったのか?

全国津々浦々を回って盛り上げるという話でしたが、世田谷にも来たんですね。
役所の公式HPにも掲載されていました。

世田谷区は馬事公苑で馬術の会場がある他に、砧の大蔵運動場が米国の選手村になるとのことです。
楽しみですね。

2017年4月25日火曜日

GINZA SIXで能を鑑賞してきました。

GINZA SIXがオープンしました。
もちろん銀座の話であって、千歳烏山の話ではないんですが、
ちょっと話題の場所に行ってきたのでその話。

義父と義弟がシテの能楽師なので、能を都度都度鑑賞する機会があります。
今回は新しく出来たGINZASIXに観世能楽堂が移転して、そのこけら落としの舞台というわけでいそいそと向かったわけです。

こちらがGINZASIX・・・・
すいません、中の吹き抜け部分を上から写したんですが、もっとちゃんとした処を
撮影すればよかったですね。
今度行った際に追加しておきます。
しかし、しかし
本当にすごい人の数です。外国人観光客はもちろんですが、訪問着を着たおばさまたちも沢山いらっしゃいました。ああ銀座。素晴らしい。

この活気や華やかさは以前の松濤の舞台とは正反対ですね。
とはいえ、地下の劇場に入ってみると、一気に「静」の空間になるわけです。
義弟は家元との舞台を頑張るわけですから、ぼんくら義兄も頑張ってカフェイン満タンで
観劇に挑むわけです。
昼のラーメンで替え玉したおかげで睡魔到来。やはり炭水化物は危険です。
無事撃沈

実は今週もう一回予定しているので頑張ります。

こんなお土産買ってみました。お能とスヌーピーのコラボ商品です。
ちょっと自慢ですね。うふふ





2017年4月14日金曜日

給田六所神社工事完了

当社工事部では
アスファルト舗装や駐車場の施工をはじめ、外構工事、エクステリアの施工など様々な
「施工」を承っております。

今回給田六所神社で手すり工事を施工いたしました。

本殿正面の通路右側段に設置しました。


隣のお稲荷様にも設置しました。
当社としては、地元の神社の工事に携わることができて、とても光栄です。



何気ない手すりのようですし、一見ホームセンターで買ってホイっと設置出来るんじゃあなのかな?なんて思うかもしれません。
しかし組み立てはもちろんですが、この石に穴をあける作業が難しいのです。素人では出来ません。

正直私には出来ません。はい
やはりここは職人さんの確かな腕の見せ所というわけです。
恥ずかしがり屋なので本当に腕しか写ってません・・・・
ご家庭の玄関周りやお庭のアプローチなど、「手すり設置工事」おすすめです。
手すり以外にもちょっとした工事、設備設置などご相談承っております。
ご気軽にご連絡下さい。

2017年3月27日月曜日

いしばし整形外科開院のお知らせ

4月3日月曜日より給田に新たに整形外科のクリニックが開院します。
いしばし整形外科です。
給田のセブンイレブンとなりに調剤薬局と一緒にオープンします。
リハビリ科もあります。

私も体の節々に思い当たる節があるので、とても楽しみです。


2017年3月4日土曜日

ぶらり「ししど」たび4

ぶらり「ししど」たび1(宍戸駅)
ぶらり「ししど」たび2(宍戸城址、宍戸小学校、宍戸郵便局)
ぶらり「ししど」たび3(宍戸ヒルズカントリークラブ)

ゴルフプレーは43、43パットは28と気持ち悪いほどいいプレーでした。
さて、普通ならゴルフ終了後は
さっさとIC乗って家にかえるわけですが、せっかくなのでさらに周辺観光をしました。
この立派な木造建築
これこそ、郷土資料館であり、我が宍戸の秘密が貯蔵されている施設なはずなのですが
かなりお休みが多いい、というか開いている時間が短い様です。
無料なのだからしょうがないのかもしれません。
さて
最後に寄ったのが

「宍戸神社」
宍戸城趾の神社ではなく、この周辺の氏神様としての神社として「宍戸神社」というのがあるらしいということで行ってきました。
この右の暗闇が神社へ続く道とグーグル先生はおっしゃる訳です。
まじ怖い。
いや、俺は宍戸、大丈夫!と根拠があるのかないのかわからない自信を胸に奥に進みました。
写真ではわかりにくいですが、木が一本横たわり、これ以上行ってはいけないメッセージ!?
石碑にもうっすら宍戸神社の文字が刻まれています。
階段の奥にお社が見えてきました。
瓦で作った参道の奥にとうとうお宮を見つけました。
背筋もシャキーンとなる感動の瞬間
お賽銭箱がないので、賽銭を出すことは出来ませんでしたが、お参りをしました。
私のルーツとどんな関係があるのか?
私のライフワークとして研究することを誓いました。

帰り道
こんなもの見つけました。
はじめから見ていれば、そんなビクビクすることもなかったのかもしれません。

次回は、郷土資料館の開館日に合わせたゴルフをセッティングしたいものです。








2017年3月2日木曜日

ぶらり「ししど」たび3

ぶらり「ししど」たび1(宍戸駅)
ぶらり「ししど」たび2(宍戸城址、宍戸小学校、宍戸郵便局)

本来のメインイベントであるゴルフ場にやっとたどり着きました。
とは、いっても↑こうやって記念写真撮ってるわけですから全然集中していない。

もうゴルフ場に来た段階で8割9割目標達成感すらあります。
練習用グリーンの旗と記念写真
プロの試合でも使われる西コースでした。
もちろん私はバックティーではなくレギュラーティーですけどね。

スコアですが、PAR3で6、PAR4で6、PAR5で6と6並びの波乱のスタートでしたが


上がってみるとアウト43イン43PT28と上々のスコアでした。
集中していないことが良かったのかしら!?
ちなみにメニューはこんな感じで
宍戸ビーフ黒カレーをいただきました。
大変美味しゅうございました。宍戸の宍は猪→肉(食べてはいけない肉)という話は聞いていたので、ビーフカレーとはこれいかに!?
まあ、面倒な話はどうでもいいですね。本当に美味しかったからね。


そろそろ「宍戸」がうるさくなってきましたね。
でも、まだまだ続きます。
プレー後、さらに周辺に観光にいきました(続く)





ぶらり「ししど」たび2

宍戸駅をでた後、向かったのは「宍戸城趾」

八田氏からの分家で宍戸を名乗ったことが始まりとなっています。
詳しい資料については専門のサイトに任せるとして、

やっぱり感想として「城」を名乗るにしてはコンパクト過ぎる
もちろん一部にすぎないんでしょう。
ネットで調べてきた写真はもうちょっと緑で生い茂っている土塁とイメージしていたのですが、なんか寒々しい。

歴史を紹介する看板がありました。
宍戸一族がここを領主としていたのは鎌倉時代。江戸時代は江戸幕府の直轄領として松平一族が治めていたとかの云々が書いてありました。
廃藩置県で「宍戸県」にも一瞬なったが、直ぐに茨城県になったとは、宍戸としては残念な気もします。

お次は
「宍戸小学校」
校庭の広い学校でした。当然ですが、中には入れるものでもないし、入れたところで中には興味ない。存在を見れればそれで満足。

そしてその道路を挟んだ反対側にあったのが
「宍戸郵便局」
9時前だったので開いていませんでした。
開いていれば、記念に切手と消印おしたお土産を作りたかったんですけどね。

ちょっとした観光をしたようで、特別なにもしたわけでもない。でもちょっとなんか満足。

そんな微妙なぼんやり状態でやっとゴルフ場に向かいました。
つづく