2017年1月18日水曜日

今年も、もちつき

息子の通う幼稚園で恒例の「もちつき」が行われました。
ことしも参加させてもらいました。




何気なく毎年使っているこの臼ですが
実は20年程前に園の木を切った際、発生した木材を利用したものとのことです。
由緒あるというか、このサイズの木って結構な木だったんでしょうね。







この蒸し器、そしてもち米の準備は
祖師ヶ谷大蔵のお米やさんにお願いしているとのことです。











こうやってついている写真を撮りましたが、実際の処
私は歴が長いので、ほとんど「返し」担当になっております。
長女の頃から合わせると今年で8年目ですからその役回りも自認しておるわけです。

そんな「例年」の話も来年の次回で最後になります。
ちょっと先が見えた寂しさも感じたもちつきでした。

今年は当社のお年賀で配布している「一味唐辛子」 を持ち込んでみました。
付け合せで出してくれる漬物や磯辺焼きにちょっと付けてみました。
激ウマでした。
これは新たな発見でした。

「もちつき」ってそうそう機会ある話ではないですが、
当社の「炊き出し」でもちつきやってもいいかな?なんてちょっと思ってしまいました。






2017年1月11日水曜日

軽井沢に行った話

1月5日(金)の夜、家族で千歳烏山を出て軽井沢に向かいました。
軽井沢プリンスホテルスキー場にスキーをしにいきました。
かろうじて金曜日の一泊だけ部屋が空いていたのです。

某新年会で一滴もお酒を飲まず、この2時間ドライブに備えました。
着いて温泉施設を利用しようとしたら、7時で終了・・・・
まあしょうがない。
よく日は
小5、小2の娘たちの「おれスキー学校」はとにかくすべらせるだけ滑らせる
ハードワークなわけです。
とはいえ、リフトも結構混んでいて、
20分並んで、5分で登って、1分で滑り降りる・・・・・
ハード学校にはなれそうでなれないわけです。
ちょうどよかったのかもしれません

午後までしっかり滑りました。

帰る前に昨日入れなかった温泉に入り、
連休初日ということで空き空きの高速道路で帰りました。

しかし
今回の旅行での一番の収穫は
「千歳烏山から軽井沢まで、渋滞がなければ2時間で着く」ということ。
次回はもっと前もって色々準備して、もっとゲレンデから近い処の部屋取って
買い物もして・・・・
そしてなにより、来年こそはスキーの板買いたいものです。
って毎年言っているんですけどね。

2017年1月10日火曜日

大山寺参り

大山寺に護摩焚きに行きました。
毎年、我が社は正月の恒例としております。
大山は山頂に阿夫利神社がありますが、当社は

ロープウエーを途中下車して
こちらの大山寺に行きます。

こちらが元で
神社は明治の神仏分離で上になったわけですから、こちらが大本です

しかし実際の処、時間がないので上までいけない。もっというと、行ったことがありません。
一度行きたいものです。

今回護摩炊きの時間を待っている間、↑かわらけ投げをしてみました。
この素焼きのかわらけが異様に軽く、ちょっと肩が痛くなりました。


下山後はお楽しみのお蕎麦です。「しめじ蕎麦」のしめじはとても歯ごたえがあって美味しかったです。

お不動様のご加護がありますように

2017年1月2日月曜日

大祓いからのお神酒配り

明けましておめでとうございます。
12月31日午後10時に給田六所神社に集合しました。
まだみなさん紅白歌合戦をご堪能されているのでしょうか?
私は20年以上見ていませんけど

紅白が終わる11:45をすぎると人がこうやって集まり始めます。
皆さん日付が変わる時報を待って並んでいるんです。
例年烏山小学校まで行列は連なります。
こちらも
お参りした後のお神酒の準備はOKです。
この土器(かわらけ)の数でだいたいの人数をカウントしております。
時報とともにお参りが始まります。
お囃子の会の獅子舞も登場します。

トラブルもなく、無事終了。
終わったら、みんなで年越したのに改めて年越しそばの代わりにカップ麺
というのが我々のルーティン。
ですが
今年は
私は

ファミリーマート あぶらや給田三丁目店

にリクエストして
こんなモンを食べてみました。
「一平ちゃん夜店の焼きそばショートケーキ味」
「かやく」がいちごやら・・・・
新年はじめて食べたモノがコレって、今年は大丈夫か心配です

なにはともあれ
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします





2016年12月31日土曜日

夜警

12月28,29,30日
夜警に参加しました。
消防団の方々の夜警に参加して、カチカチと「火の用心」って言うあれデス。
実際の処、この夜警を「うるさい」とクレームを入れる方も年に1回程度あるらしいので
「火の用心」と声を掛けるのはまれです。
とはいえ、私は数回言います。
この「数回」とてをやるのは私ぐらいです。
「(「うるさい」と)クレームが来る」といういい訳で「恥ずかしい」のが本音でもあります。
だから私はあえて発声するのです。「恥ずかしい」を超えた所に新たな世界があると信じているのです。
まあ、
でもやっぱりクレームが怖いので、そんなに回数は言いません。
確かに、カチカチならしても火が消えるわけでもありません。
でも、不審者には少しは効果あるんじゃあないかな・・・・・っておもってはいます。
ちなみにこれが拍子。かなり使い込まれた年季ものです。
来年も良いお年を!

2016年12月26日月曜日

給田少年野球チーム納会に出席

給田少年野球チームの納会+卒団式が烏山区民センター2Fで行われ、
出席しました。

毎年、練習用ボール1年分12ダースを後援ということで納めております。

納会という面もあるのですが6年生は卒団式です。
はじめてこの式に参加したときは、
少年野球ってこんな濃度の高い組織であることにびっくりしました。
毎年、涙あり笑いありの感動の卒団式です。
一生懸命野球をやり続け、そして巣立っていく姿に親子感無量になっている姿は
私なんて、この卒団式しか接点ないくせに、ウルウルきてしまいます。

試しに自分の子どもたちにも野球を勧めたこともあるのですが、さすがに女子たちにはハードルが高いようです。
とは云え、現状女子部員も居ます。お兄ちゃんがやっているとか、お父さんがプロ野球ファンとか家庭環境がいいのかもしれませんね。
我が子はTV中継も含め野球を殆ど見たこともありません。
これじゃあ、突然「野球やってみる?」なんて言われても、乗ってくるわけないです。
私と来たら、「野球のグローブを手にはめたことがある」程度ですから。
そんなぼんやりおじさんですが、今後も給田少年野球チームを後援したいと思います。

将来このチームから甲子園児やプロ野球選手が生まれた日には後援するってスピーチでお約束したんです。



2016年12月20日火曜日

冬至は「ししゆず」で

すっかり日も短くなりました。
そろそろ冬至の準備ということで
「ゆず」の出番ですね。
こちらの写真は、「ししゆず」です。
自分の苗字にちょっとひかけて毎年購入しています。
(と言いたいところですが、妻の実家から頂いております)
↑写真でわかりにくいかもしれません。
100円玉を置いてみました。
デカイんです。
通常のゆずが子供用の野球のボール程度の大きさに対して、こちらはボウリングの球程度の大きさです。
あと、食べると意外に美味しい。酸味がそれほど強くないと記憶しています。実は風呂に入りながらむしゃむしゃ食べるのがオレ流?
内心、この柚子でサワーとかにするのも美味いんじゃあないか?って思うんですが、まあそこまではやりません。

先日の炊き出しの時もそうでしたが、日が沈むと本当に寒くなりましたね。
柚子でビタミンC取りたいですね。