2014年1月22日水曜日

G-SHOCK GD-350を買ったよ(追記込み)

ヨドバシカメラのポイントが無駄にたまっていることに気が付いたので、前からちょっと気になっていたGショックを買いました。

「G-SHOCK GD-350」


普通のGショックです。
別にプレミアムなうんぬんでもありません。
ソーラー電池や電波時計ですらありません。値段もヨドバシカメラで9800円でした。

購入理由は
このGD-350(以下350)はバイブレーション機能がついているというということです。

現行、Gショックでバイブ機能

がついているのは、これとスマホ連動タイプだけです。
スマホ連動の
のタイプも気になるのですが、私は現状パカパカです。このGショックの為にスマホにするのは本末転倒です。いや、それもありかもしれませんが、それは先ということにしましょう。

では
なぜ、そこまでバイブが気になったかというと

1:飲んで電車で寝て乗り過ごし防止
→これはそこまで飲まなければいいわけですが

→追記:ダメでした。起きれませんでした


2:ゴルフで一人早起きの時、家族を起こさないように携帯をズボンに入れて寝るのですが、寝ている間に落ちちゃう。そこでこのバイブ機能付きの時計なら最高じゃんって思ったわけです。
→実験してみましたが、コレはだめ。気が付きませんでした。

3:以前「UP BY JAWBONES」を使っていた時(半年ほどで2度壊れた)がその時、腕のバイブで人知れず時間を思い出させてくれる「腕バイブ」が気に入っていた。
(この「UP」についてはいずれ書くつもりです)

そもそもバイブ機能付きGショックって時々出ているようです。
だから「新機能」というわけでもありません。
でも、最新のバイブ機能付きGショックということで気になる機能が他にもあります。

なんかバンドに羽がついている
これこそ時計本体のバイブレーションが腕(体)に伝わりやすいようにするギミックらしい。
腕と本体の隙間をなくしてより密着させて振動を伝えることになっています。

ネットのプレビューで「バイブ弱すぎ」という記述を数件見ました。しかし、個人的な感想としては結構、「感じ」ますよ。電車のうたた寝でしたらOKです。
夜の睡眠でしたら、場合によって、かなりのディープな睡眠でしたらちょっと心配かもしれません。

バイブだけでなく、タイマーの軌道を右下のボタン一つで即起動できます。
では
その辺を含めた動画がこちらです。



普通の画面から、↑この場合、事前に10秒のタイマーで鳴るように設定してあります。
右下のシルバーのボタンで即起動され、ブルブル~
って動画では全然伝わりませんね。
サッカーなどの審判の方はこういったブルブルで時間を認識するようなことをネットで見かけました。

残念な部分は
やっぱりソーラー発電や電波時計など、今のGショックとしては最低限の機能が欲しかった。デザイン的にも、もうちょっと個性が欲しいですね。この辺は買う前からわかっていたんですけど、やっぱり物足りなさを感じます。
あと、「右下のボタンひとつで〜」って私も上で書きましたが、その利便性を売りにするならもっと強調するぐらい大きく使いやすく、下手したら不細工なぐらい大きいボタンでも良かったんじゃあないかな?


今後私の考えている用途はズバリ、トレーニングのインターバルの設定です。
セットが終わったら、ピっとおして30秒でブルブル→次セット開始!
うおーーー
燃えてきましたね!(っていう書き方はつまり、まだやっていません)

→やってきました
狙い通りです。これなら、ピピピってジムのフロアに音を響かせることなく
インターナルを図ることができます。
周囲に気づかれることなく、一人気持ちはロッキーになってトレーニングできます。


目覚まし、寝過ごし防止という

二つの目的は果たせませんでしたが、ジムでのインターバルを計るのにはよいという結論が出せました。

おすすめです。

0 件のコメント: