2014年10月31日金曜日

築地で寿司を食べた@「紀之重」

築地でお寿司を食べました。
場内で並んでいることで有名な某店に行くほど時間に余裕はない。
でも
寿司食べたい。
でも
ヘンな寿司食べたくない。

って思っちゃいました。
また例によって、千歳烏山を離れ、中央区周辺をウロウロしていただけなんですけど。


グーグル先生に教わったのが

創業四百年仲卸 紀之重 新館

メニューは
ウニと大トロのある4,000円のコースとナシの2,700円コース
寿司食べるって決めたんだから、そこは迷わず!

って言いたいところですが、
実は大トロが苦手なので、「そこは迷わず」2,700円コースをチョイス。

鯛とか、サバとか
中トロ。
これはいいね。このぐらいの脂の按配が一番好きなんです。
そして、こちらが江戸前のあなごとの事です。
なるほどふっくらのふんわりで素晴らしい。
そして「〆」と言って持ってきたのが
鉄火巻き

全ておいしゅうございました。

築地の隙間にこんな凄いお店があったとは驚きです。
ひっそきこっそりまた行きます。
でも
夜はどうなんだろうかな?
飲めないので、やっぱり私は昼利用がいいとおもいます。










「マンマ・ミーア」を観たよ

劇団四季のミュージカルを観に行きました。
場所は浜松町の四季劇場



下北沢の小劇場、歌舞伎、能、など時々、なにかのきっかけで
「演劇鑑賞」をしてきましたが、
「四季のミュージカル」は未経験でした。
なので
ちょっとたのしみでありました。ちなみに今回の「なにかのきっかけ」は会社(当社)のイベントでした。


写真撮影は当然できませんので
今回はこの写真のみです。
さてさて

始まってそうそうびっくり仰天です。

「セリフ棒読み」
なんだ!?
なにか間違えちゃった感は一切ありません。自信満々に「棒読み」

延々と棒読み、みんなで棒読み。
こういうフォーマットであることに気が付くのに、時間はかかりませんでした。
しかし、やっぱり違和感はぬぐえません。

歌は上手い。楽しい!
でも
なじみのアバの曲に聞きなれない日本語歌詞が五月蠅い。

ダンス、歌の曲の多さは本当に凄いと思いました。
これだけ完璧にやりきるレベルの高さには脱帽としか言いようがありません。

でもやっぱり
馴染めませんでした。

ならばライオンキングなら?レミゼラブルなら?

いや、個人的にはまだ「宝塚」観劇をしたことがない、文楽も
まあ
そこまで観劇好きではないので、先の話にはなるとは思います

2014年10月24日金曜日

日本のお土産を選ぶ

23年前、私が高校生の頃
学校の交換留学制度で私はアメリカのメリーランド州にあるマクダナ校に行きました。
その時お世話になったホストファミリーの人が仕事で東京に来たので会うことになりました。

イエール出て、ハーバードでMBAでいまソフトウェア会社だそうで。
絵に書いた様な米国人富裕層のエリートとして成長されているわけです。
それに引き換え私ときたら・・・・って話は堂々置いておきましょう。

さて実は
23年ぶり
というわけではなく、5年ぶりです。前回は本当に約20年ぶりの再会ということで感動で気持ちいっぱい胸いっぱいでした。

その時、ボストン・レッドソックスのTシャツや帽子などちょっと「お土産」を頂いてしまい、比べて私は手ぶらという醜態をやっちまいました。
一応銀座の竹葉亭でうなぎをごちそうして「O・MO・TE・NA・SHI」したんですが、やっぱりなんか失敗した感は残ります。

今回は連絡があってから即、お土産を考えることにしました。
しかし、連絡があったのが日曜夜、会える時間は滞在期間中の朝食か会合が終ってからの深夜でよろしくとのこと。
と結構タイト。そりゃあビジネスで着ているわけですから「私に会う」なんて余計な時間は隅っこで十分なんです。いやほんと隅っこでも本当に嬉しいしありがたい。

さてさて
お土産ですが、前回「ボストン」で頂いたわけですからやっぱり「tokyo!」
っぽいものを探しました。
結局困ったときの東急ハンズって訳で、新宿に行きました。

いまさら、芸者、歌舞伎、富士山、忍者んっていうのもちょっとひねりがない。
相手の立場になって考えないといけませんね「オモテナシ」ってヤツは。
41歳、高学歴、白人、米国人、女の子の娘☓2、
って考えたのが

1:魚コード(USB)


米国に明和電機はないだろう!?

娘さんたちに3Dパズル・・・・・これは正直微妙。だってよくわからなかったんだもん。

奥さんには


↑これではありませんが(楽天では見つけられませんでした)和柄スマホポーチ・ケースを買いました。

そして、たとえエリートであろうと米国人であろうと「40代の中年」ということで

鼻毛カッターです。
メイドインジャパンの素晴らしさを毎朝感じてもらえるでしょうか!?




単に、前日私が朝苦戦しただけなんですけどね。

あと
ハンズでこんなものを発見。
ガチャガチャ。「自由すぎる女神!」
これが噂のガチャガチャか!!

裏には話題の「カップのフチ子」もありました。フチ子は説明が面倒そう、自由の女神なら米国人に説明の必要はありません。
ってわけで
この「自由すぎる女神」となぜか「パラ斉藤さん」のカプセルを合計4個購入

無事渡しました。


結局のところ、日頃英語なんて使っていませんから、なかなか言葉が出ないですね。
グーグル先生のお力を借りながら、私の薄く貧相なボキャブラリーを駆使してなんとかお話することが出来ました。
エリートは、下手くそ英語をきちんと理解する能力があるから大丈夫なんです。

さてさて
お土産ですが、かる~く感動されておりました。
鼻毛カッターがやっぱり一番食いついていました。
個人的にはカプセルの反応も見たかったのですが、あえてカプセルには触れずじまいにしておきました。ホテルや帰りの飛行機もしくはご自宅でびっくりしてもらいたいと思いました。

まじめに仕事とホテルの往復だけの日本滞在だとおもいます。
こんな気の抜けたお土産もご家族はきっと喜ぶはずです・・・・・


2014年10月21日火曜日

給田のお祭り

当社本社の窓に張っているポスターです。

10月25日(土)、26日(日)給田六所神社にて
「給田六所神社例大祭」が今年も開催されます。いわゆる秋のお祭りです。



日曜日の巡航(大太鼓の山車を引っ張って町内を廻る)では当社本社(烏山支店ではありません)が3丁目の折り返し地点になります。
お菓子等の配布もございます。是非お越しください。

2014年10月20日月曜日

オレ流、ゴルフクラブのグリップ交換その2

グリップ交換をした話


見ての通り、私は


このゴルフプライドのマルチコンパウンドの白を使っています。
注意すべき点は、公式的には47g(ライン無し)なのですが結構ばらつきがあり、±2gぐらい開きがあります。たぶん生産工場の標準偏差をその程度にしていると予想されます。
軽い分には鉛を入れることも可能ですが、減らす場合、削ればいいのですが、実際には何処をどうすればいいのかわかりません。

もっとも最大で4gの違いは、ぼんやりゴルファーの私でもさすがに辛いですが、そこまで違うことはそうめったにない。あとは信じるだけ・・・・・

グリップを替えるときは銘柄重さを揃えて13本(パターを除く)総取り替えしなさい
と厳しい某氏はおっしゃるのですが、
私はグリップが高い、総取り替えは出費がデカイ、なにより一度にやるのは面倒
などなど理由から
一応重さを合わせた上でのそこそここまめな交換としているのです。そのため銘柄も全く同じものにしています。
あと
この同じメーカーの「ツアーベルベット」一番有名で、一番安いやつなんですが
以前はコレを使っていました。20本まとめ買いとかでね。
ケチな私がコレを選ばないはずがない。
でも止めました。
理由は
減りやすすぎ(まめな交換やってられません)、重さ違いすぎ
耐久性に関しては、私が強く握りすぎという部分もあるのでしょうがないのですが、ばらつきに関しては、どうやら生産工場が↑リンクは米国をうたっていますが、各所あり重さに関しても酷いものは5g違うモノを実際に見てしまいました。って事は最大で10g違う可能性があるのか?真相はわかりませんが、生産国、生産工場が違えばしょうがないのか?
もちろんマルチコンパウンドでも、同程度のバラつきがあるのかもしれません。
でも、店頭で1本だけ購入するときに、とりあえず「重さ計ってみて」とレジ横でいうぐらいなら出来ます。ちなみにマルチコンパウンドで±2gを越えた経験はまだありません。
その辺見越した販売店もあるようですね。

いま頭から読み返してみたのですが、あまり「グリップ交換」の参考にはならないかもしれません。しかし、道具イジリ感を感じられるし、私のような不器用でも、慣れればなんとかなります。なにより安いのでお勧めです。

ちなみにパターのグリップ交換はやらないことにしています。
あれは向きの調整がどうやっても(自分が)信じられないのです。他人(プロ)にまかせておくほうが懸命というのが私のなかの結論になっています。

おすすめ道具


とりあえず、はじめはコレ。
付属しているこのカッターが普通のナイフより使えます。
でも
スプレーは多分「クレ556」で代用出来ると思います。
両面テープも100円ショップのモノで代用出来ます。

オレ流、ゴルフクラブのグリップ交換

マニアぶるつもりはありませんが
ゴルフクラブのグリップはまめに交換しています。
そして
ケチなので自分で交換します。(パターグリップを除く)
お店に頼めば工賃は1本500円程度ですがアイアンともなると☓7ですからね。

グリップの交換をまめにする理由は、半分見栄です。

「グリップがボロボロの人に上手い人はいない」
という都市伝説を信じているので、
逆に
「グリップが綺麗なら玄人っぽい」と思い込み、信じております。
体とクラブの唯一の接点であり、消耗品ですからね。

使い込み激しいほうが練習している感あるのでは?とも言えなくもないですが、
そういう上手い方はあまりいらっしゃらないのが現実です。

そもそも、他人がどんなクラブを使っているか?ならまだしも、グリップの状態まで確認しあう訳はない。キャディーさんが気がつくかどうか程度ですけどね・

さてさて
今回はSWとドライバーのグリップを交換しました。

SWのグリップ交換前
写真ではわかりにくいですが、ツルツル状態です。

ドライバーのグリップ交換前
こちらは指がかかる部分が減っこんでいます。まだグリップ圧が強すぎる証拠。
つまりは下手痕。これは早急に「なかったこと」にしないといけませんね!?

ナイフでグリップを切り取ります。
剥がす前に、ロゴの位置をテーピングやマジックで書いておくと、新しいグリップを入れた時、向きを調整しやすいです。

一度切れ目ができれば、こうやって剥けます。

下地になっている両面テープを剥がします。
この両面テープは螺旋状に巻く方法と私のように縦一列に巻く方法があります。
「螺旋状に二重に巻いて微妙な太さをつくる」
なんてマニアの方も居らっしゃいますが、私はめんどくさがり屋なので剥がすときも楽な縦張りです。
ドライバーとSWがこうして綺麗になりました。ここまでは結構気楽にできるのですが、ここからが面倒。
交換液で両面テープの付いたシャフトをヌルヌルにさせます。
新グリップの方も内側を入念に吹き付けておきます。
一気にぶっこみます。
すいません、そのブッコミ風景は写真に撮れていません。↑は完成した写真。
なぜなら、ここは超ハードにガガガ=>!とやります。写真をとっている余裕がないのです。途中、逆中折れでグリップがフニャリと折れても、とにかく突きまくり。パワー丸出し。親の敵の如く、怯まず、妥協せずやり抜いてください。
入りきったら、向きを微調整をします。
とくに「ライン入り」は納得のする限り、やってください。
鉄は熱いうちに打て、グリップはヌルヌルのうちに合わせろ!
ここで、グリップを剥ぐ前に、ロゴ位置をマジックやらで書いておくと簡単にできます。
と言いながら、あまりやれたことはありません。

そんなこんなで
ようやく完成。両面テープの接着剤は一晩すれば着くと思います。

長くなったので、次回この続きグリップ交換ネタその2を書いてみます。


2014年10月16日木曜日

二子玉川で買い物したはなし2

前回、二子玉川で買い物した話


「はちみつレモン」を購入しました。


自家製のはちみつ×レモンのスーパードリンクの元(ボキャブラリーの無さ丸出し)。

裏のラベルを見ると、
お湯→ホットはちみつレモン
お水→コールドはちみつレモン
炭酸→はちみつレモンソーダ―
この辺までは分かっていましたが
なるほど
紅茶やヨーグルトもいいんですね。

とりあえず、お水と氷で頂きました。
めちゃウマです。
子供に風邪をひいたときだけ飲めるスペシャルドリンクとして「出し惜しみ」してあげたいと思いました。
でも無添加ですから開封後はすぐ飲まないとね。

宍戸園の「はちみつレモン」
お勧めです。

2014年10月15日水曜日

二子玉川で買い物したはなし

近年の二子玉川の開発には驚くばかりです
なんて不動産ブログっぽい書き出しにしてみましたが、

まあ、今日も買い物ネタ
そして目的は
玉川高島屋地下食品売り場。
そしてまた「食べモノネタ」です

10月15日から20日まであの「成城ハニー」の宍戸園さんが出店しているのです。



はちみつを買うだけなら、いつもどおり宍戸園に直接買いにいけばいいだけの話でもあるのですが、やっぱりこういう時はおじゃましたいものなんです。

じゃっかん意味不明な理由ですが、お伺いしました。
そして

「はちみつパワー」
ってわけで購入いたしました。

当社グループのゴルフコンペの「ニヤピン」と「ドラコン」は
ここのはちみつとジャムのセットがお約束なわけで、今年もその打合せも行いました。
(ちょっと大げさかな)


おすすめです
宍戸園

2014年10月14日火曜日

ハングリータイガーで「肉」を舌鼓

第三京浜で横浜に向かう途中、オレンジ色の看板を目にする都度
行ってみたいと思っていました。
この看板

ハングリータイガー保土ヶ谷本店に週末行ってきました。
ハングリータイガーには他の店舗で何度か行ったことはありますが、やっぱり「本店」を制しないことには行ったとは言えない!?
そんなストイックな話ではないのですが、
高速から見えるあそこってどう行くのか?何が違うのか?本店って何か違うのか?
そんなこんな小さな興味が重なっていたのは事実です。

場所は

今の時代、ナビがあるので簡単につくことが出来ました。
しかし、私が免許取りたての学生の頃は高速から見えるのにどうやっていいのかわからず謎でした。見えるけど遠い場所ですね。へんにウロウロ迷ったら彼女にかっこわるいって思われちゃうもんね。まあ、そんな学生時代ではなかっだですけど

お店は改装中らしく、足場を組んである状態でした。
私の情報では「待ち時間に休憩エリアがあって遊べる」という確認したい情報があったのですが、クローズされていました。写真右の黄色黒のロープの先にその施設があったようです。

休日の昼に行ったのですが、偶然タイミングよく即着席することが出来ました。

店内中央ではガラス張りのブースでシェフがガツガツと肉を焼いております。
ああラブリー

店の床がツルツルになっているので店員から注意をうけました。
なるほど。
さてさて
私はダブルのハンバーグ、妻がチューズバーガー、子供たちはキッズハンバーグ


子供メニューは結構しっかりしていてびっくりでした。鉄板も選べたのですが、面倒なので焼いてきて皿で出してもらいました。

本来はこの鉄板の皿で最終の焼きを客の前でやるのがこの店の流儀なのですが、↑「面倒」って親ならご理解いただけると思うのですが・・・・・

長女は食が細いのですが、今回ペロリと食べきってしまいました。小学校3年生にもなると美味しいものは分かるみたいです。

私のハンバーグは写真を見ると塊が4個あります。これは2個をその場で店員さんが割って中のまだ赤い部分を鉄板に押し付けて焼いた結果です。写真右側が白いのはピンぼけではなく湯気です。この肉汁の湯気に包まれる幸福感!

味については、多分もっとちゃんとした方々のコメントがネットにはいくらでも有ると思うので私はとにかく幸せなな時間を過ごせた事を書いておきます。

個人的にはセットでパンと飲み物のレギュラーセットを頼みましたが、単品で肉だけの余韻に浸って帰りたかったとすら思いました。

千歳烏山からは車で
環状八号線→第三京浜→保土ヶ谷→横浜新道→藤塚IC→
休日で50分程度(途中環八で渋滞)でした。









2014年10月13日月曜日

アマゾンで交換返品したクレーマーおれ

やっぱりゴルフのスコアが高値安定なのはパッティングに難があるわけで

その現状打破の為

コイツを購入。

3000円程度なので
まあいいや、この投資は回収できる!?

って意気込んで広げてみたら
案の定、子供たちに囲まれて
練習どころではなくなってしまいました。
まあしょうがない。
このマット、プールサイドにしいてあるようなウレタン樹脂でちょっと不思議な感覚。
重たいといえば重たいですが
きちんとした打ち方をして良い回転させないとダメなわけです。
写真みても分かるように、なんか効果を思わせるような柄も入っています。
しかし
しかし
発見してしまったんです。
ちょいわかりにくいか?

どうよ!?
こんな端っこですから使用に影響はありません。
使っているうちにこの程度の破損はあるでしょう。
でも
やっぱり開封してコレがあるのはちょっと納得できん!
って訳で
アマゾンを調べると
あっさり、簡単に返品が出来ました。
返品→取り消し
返品→交換
この2つをえらべたのですが、悩んだのですが
私の腕の問題は解決していないので
わたしは交換することにしました。
コンビニから着払いで返品しました。

アマゾンって凄いね。こんな簡単なんですね。





2014年10月11日土曜日

千歳烏山トライアングルランニング

タイトルに深い意味はありません。 単に 真っすぐ走って、曲がって、また真っ直ぐ走ってとやった結果

こんな形状になりました。
千歳烏山から甲州街道を東に進み、芦花公園を過ぎ、高井戸陸橋を越して桜上水駅まで約4km
普段から走り慣れている道ですが、あくまで自動車での話です。
上北沢からは首都高4号線の下になるため、結構閉塞感を感じました。

桜上水駅から約2.5km水道道路を走りました。
この道は、水道管が埋設されている道路です。詳しくはこちら
私は自動車ではあまり裏道を走るのが好きではないので、この道は使いません。
桜上水駅前の踏切もあてにならないこともあり、なれない風景がとても新鮮に感じました。

千歳船橋近くの環八に出て、ここから今度は西に真っ直ぐ走りました。

塚戸十字路
祖師谷のウルトラマン商店街のアーケード

を過ぎて榎の交差点、そして給田のファミリーマート(あぶらや)まで、ひたすら真っすぐ。
途中赤くなっている区間がありますが、コレは単に私が少し歩いたという跡です。

約9.5km走って、写した写真はウルトラマンだけとい、記録としてはつまらない話で申し訳無いです。

GPSで走った記録が残ることを利用して、今回は極力真っ直ぐ走っていたつもりだったのですが、こうやって見ると結構フラフラしているんですね。