2015年2月25日水曜日

ルネサンス仙川に行ってきた感想

千歳烏山駅周辺のフィットネスクラブと言えば
「ルネサンス仙川」

当社が加入している健康保険組合が提携したおかげで初めて行くことができました。


 
この建物および施設は私の記憶では20年ほど前に違う経営で建てられた、入会金の高いデラックス施設としてオープンしたと記憶しています。その辺のぼんやり記憶があったのでイメージから「近くて遠い」認識でした。

ネットで事前情報として調べると、駐車場は無い。
これは徒歩でOKなので問題なし。
ちなみに駐輪場はひろい。


さてさて
一通りの説明を受けて、いざトレーニングフロアに行くと・・・・
やたらの数の有酸素運動の機械(トレッドミル、エアロバイク他)
みんな燃焼させたいですよね~~~
(今回も写真撮影ができないので、今回の写真の一部はHPから頂きました)

この写真を見ても分かるかと思いますが、
とにかく部屋が明るいのです。
明るいんだからいいじゃないか!?とも思いますが、なんか事務所っぽい気もします。
マシーンは少な目。
フリーウエイトも少な目

ウエイトトレーニングの専門ジムではありませんので多くを求め過ぎてはいけませんね。

ただ、
BGMがクラシックなのはちょっと気持ちが上がりません。
普通のポップスで構わないんですけどね。

素晴らしい施設であったこともココに書いておきます。
それはプールと風呂
プールに個性や差別化は出しにくいですが、普通に綺麗で使いやすいです。
そしてジャグジー
無駄にデカい。しかもこれ、歩けます。流れるプールの様に水圧がかかっていて、さらには胸元の下ぐらいある深さです。
逆走して競走馬のトレーニングのような事をするのか?と思っていたら、普通に流れに沿って歩いているご老人がいらっしゃいました。普通に気持ちいい施設の様です。
そしてそして
屋外ジャグジー
これに浸かったら、もう今までのかゆいところに手が届かないイライラのすべてがぶっ飛びました。
外の寒さとこのお湯の暖かさは最高です。長野のサルになった気分です。

今回私が登録したのが法人会員で都度1600円ほど支払うタイプです。
近い場所にありますので、このお風呂目当てに利用するのも悪くないのかもしれません。

千歳烏山駅、仙川駅周辺で
「普通に」フィットネスクラブに興味のある方でしたら、悪くないのかもしれません。

ココが×
1)ゴルフ関連の施設はこの仙川にはありません
2)ベンチプレスで既に自分の体重以上上げられるレベルの方には物足りないと思います。
3)アクセスが良いウリですが、駅からは徒歩3分(公式HPより)歩きます。
4)BGMから内装で一切「モダン」テイストはありません。平成一桁設計のままです。
5)自動車はダメです
6)イメージは20年前に建てられたゴルフ場のクラブハウスのイメージです。

ココが○
1)プール、有酸素運動、エアロビなどの一般利用だけをみれば悪くないです。
2)自転車置き場が広いです。
3)スタッフの人数は多いので、話し相手には多分困りません。
4)なぜかトレーニングフロアに最新号のボディビル雑誌が置いてありました。

今後も、ルネサンスの他の店舗や千歳烏山周辺の他の運動施設などレポートしていきたいと思います。


2015年2月24日火曜日

うどん県研修番外編

私は、研修や家族旅行など外泊をした時はできるだけ
早朝にランニングをすることにしています。
毎日の日課を崩さず、規則正しい生活を旅先でも心がけているのです。

嘘です。

単独でその時間だけ一人旅気分に行動したいのです。
その為、前日の飲み過でクラクラする頭を抑えてでも朝の街に飛び出すのです。

今回、宿泊は金比羅宮のそばの
紅梅亭
本当に素敵なホテルでした。
早朝5:30起床
ホテルから金毘羅さん本殿までの785段の階段+参道を走りました。
前日の賑いが嘘のようにひっそりとした参道
当然ですが、商店はシャッターが閉まっています
昨日の様な誘惑がないので、黙々と駆け上がるしかやることがないわけです。
周囲が暗いこともあり、集中して登ることが出来ました。
途中追い抜いた人4名すれ違った人(帰りの人)2名うち1名は警察官でした。
皆さん懐中電灯を持っていました。今思えば私はちょっと危険かもしれません。
朝の6:00
この様にちゃんと電気は付いていました。
昨日同様、黄色のお守りも普通に販売していました。
この奥まで行くつもりでしたが、さすがに暗すぎて危険に感じて止めました。
仲間たちとくっちゃべって、だらだら上がるのも楽しかったですが、こうやってスポーツとして登り切るのもまた面白かったです。

世の中的には「東京マラソン」で盛り上がっていたのだと思いますが
私は金毘羅さんでお参りを倍できたので、幸せも倍でしたというお話。

来年は東京マラソンに出場したいです。






うどん県研修3



金比羅宮の表参道を歩き始めると、両脇は賑やかで楽しそうなお店が軒を連ねています。丹沢の大山を思い出します。いやあれより数倍賑やかです。

785段の階段もこの楽しさがあれば苦しいどころか足どり軽やか!?

いや

飲み食いしながら、くっちゃべりながら、のキャキャキャとはしゃぎながらの
お下品集団でした。反省です。


噂には聞いていましたが、いやいやキツイですね。↑同伴者の仲間もぐったり状態でした。
ちょっと寒い程度の気候だったので、体が温まってむしろ良かったと個人的には思いました。

本宮に到着!
実はこの後にさらに奥に倍の階段が控えているのですが、
そちらに関しては、同伴者の仲間たちの同意を得ることが出来ませんでした。
そして、ここでしか購入することの出来ない幸福の黄色いお守りを家族分(☓5)購入。

私はこのお守りを
ゴルフバックにつけてみました。

「海の神様→水→池ぽちゃ回避」

こじつけです。
実は知り合いで伊勢神宮のお守りをココにぶら下げている方を見て、対抗できる大所のお守りが欲しかったのです。個人的には、この黄色が気に入っています。

そんなこんな、和気あいあいの金毘羅さん参りは無事終了いたしました。






2015年2月23日月曜日

うどん県研修2

でしっかりガッツり研修したわけで、

松浦産業のうどんを食べ尽くしている方のイチオシはコチラ
「手打ちうどんむさし」



あの!?四国の有名スーパー「マルナカ」の横です。

残念ながら、この店はいわゆる「セルフ式」ではありませんでした。
あれやってみたかったんですよね。
都内でも多くあるので「味」ではなく「方式」を堪能?したいのでしたらそこで済ませればいいですね。はいはい

しかし、ここでセルフ式ではないおかげで、もう一つ「いい出会い」がありました。
おでんです。
うどんが出てくるまでの間、フロア横にあるこのおでん鍋からつまんで
おでんを頂くというシステムだそうです。

写真がもっとうまく撮れてば良かったのにすいません。
うどんの汁を使っているわけで、美味しくないはずがありません。
特に写真左の「牛すじ」は絶妙な歯ごたえで驚きました。
自分がそばに住んでいたら、これだけを頂いて飲みに来ちゃうかも!?
ちなみに、このおでんはセルフで取っていくのですが、串に印がしてあり、食後の会計で一目瞭然となっております。

素晴らしい合理的なシステムです
都内でうどん屋さんでおでんは食べたことはありません。
「うどん先進国」の洗礼されたスタイルに驚愕です。

なんて無駄にニヤニヤと舌つづみを打っていたら、こんなうどんが出てきました。
「しっぽくうどん」このシーズンだけの限定メニューだそうです。
けんちん汁っぽいですがちょっと違う。
郷土料理にありがちな「謎飯」ではありませんでした。どこかで食べたことがあるようでないオリジナリティーを感じました。

「カレーうどん」もこのお店の名物ということなので、こちらは仲間と回し食べ
私の知っている「カレーうどん」は汁の混合ですが、こちら本場香川のカレーうどんはカレー率が限りなく100%!多分お出汁で入っているので100%なわけはないですが、つまりは汁の粘性が凄い。
白いシャツで来たことを後悔しました。

実は「カレーうどん」ってちょっと邪道というか下に見ていました。
和洋折衷というか、せっかくの伝統料理なら出汁で勝負だろう!
結局カレー食っているだけだろう!
なんて思っていたのですが、なるほどうどんに合うカレーにも色々あるわけで、自分の固定概念の浅はかさを痛感いたしました。

勉強もしたし、お腹もいっぱいになったことだし
次は運動!
というわけで金毘羅さんに向かう我々でした。

続く




2015年2月22日日曜日

うどん県研修1

うどん県こと香川県に行ってきました。
研修!
そうです研修なのです。


以前、金融機関から紹介を受けた研修でお一緒させていただいた
研修生仲間である松浦産業さんにお世話になり、本社工場を訪問しました。


社長のご挨拶とご説明、そして工場見学と続きました。




社名だけでは分からないかもしれませんが、これら商品を見れば、一度はお世話になっているはずです。


会社沿革には載っていない歴史を含め色々社長のエピソードには
目からウロコでした

「人に歴史あり」会社の歴史の紆余曲折はなるほど勉強になります。


さてさて工場の見学では
素晴らしい管理体制やなるほど納得のしっかりとした経営方針を感じる体制に
これまた目からウロコ
なるほど素晴らしい会社さんです。

さてさて
そんな研修でちょっとステップアップしたんですから
お腹も空くわけです。
香川県ですからやっぱりうどん県ってわけでうどんを食べに行きました。
そのお話は次回エントリーで書きます







2015年2月19日木曜日

阿佐ヶ谷に移転した「ともえ庵」でたい焼き食べた

中野のたいやき屋の名店として一斉を風靡した?
「ともえ庵」が阿佐ヶ谷の駅前に移転しました。
その新店舗に行ってきました。




実は2度目
前回は家族と一緒に行ったので、バタバタしていたのですが
今日は仕事ついでで、家族に買って帰りました。
ここのたい焼きは一匹一匹を焼き上げる作り方をしているので、意外と結構時間がかかる。もちろんその分、しっぽの先までアンぎっしり。
そして薄い生地はパリパリです。
個人的な好みとして、甘すぎない案配?が絶妙です。
15分待ちましたが
こうやって6個買ってニヤニヤと車に乗り込もうとしたら
某地元建設会社の社長さんとばったり遭遇。
いやいや
わるいことは出来ないですね。たい焼きを買い食いしている程度で本当によかった!?



鼻うがい「ネティポット」を使ってみての感想+追記

鼻うがいを始めました。
って話をちょうどインフルエンザ騒ぎの時にアップしたのですが
その後、1日一回朝に使用しております。
だいぶ慣れてきたので感想を書いてみます。
「ネティポット」というのがこの正式名称です。680円ですが、正直100円ショップにありそうな質感と形状です。
しかし、ありそうでない。いや、流行ればそのうちありそうですね。
ちなみにコチラはトリセツに日本製ということをアピールして書いてありました。


さて使い方はトリセツでは
1:ぬるま湯を入れる
2:塩を入れる
3:鼻の穴にぶっこむ
4:口をあける
5:顔を傾けて、容器を上にする
6:逆の鼻の穴から水が流れる
7:反対もやる
8:最後は手鼻ですっきり出しきる
という手順。

ここで無精者の私としては
1を省略して「ぬるくない水」でやってみた
→すっげえー痛かった。激痛!
子供の頃のスイミング教室で背泳ぎの時いつも不快に感じていたのは、この水が鼻に入ることって事が今になってわかりました。
まあ、とにかく最低な苦行となってしまいました。
しかし、逆にぬるま湯でやると、嘘のようにすんなりと鼻に水が入ります。不思議です。

2を省略して「淡水?」でやってみた。
これは普通でした。
逆に違いといえば、食塩でやると、ほんのり甘い感じがします。
まあ、トリセツやその他ネット情報サイトにも「塩」は必須に書いてあります。
個人的には面倒なので時々入れていないですが、さほど気になりません。
FBにアップした時、「塩を入れたほうがおいしい」という書き方をされている人もいました。なるほどこの「甘味」をそう表現される方もいらっしゃる訳ですね。

6の水が流れる
というのは鼻血の「たら〜」よりかは「さらり」とでますが、ジャージャー出るわけではありません。鼻が詰まっている時もこの出てきた水に色が付いていることはありません。

基本的に私は鼻炎もちではありません。
ただ、気が付くと鼻の穴のどちらかが詰まっている事があります。
花粉症のアレルギーテストを耳鼻科で受けた時に、この「鼻のつまり」を指摘されたことがあります。
なるほど両方の鼻の穴が抜けていると、気分がすごい気持ちいいです。
この、↑の状態の維持として、この「鼻うがい」はとても効果的に感じます。

以前から、各方面から複数回「鼻うがい」を勧められたことがあり、やってみたことはあったのですが、このネティポットを使えばこんなに簡単に出来るとは知りませんでした。

これから花粉症の季節です。
この「鼻うがい」で今年は乗り切ってみたいと思います。


追記
毎朝利用して1週間が過ぎたのですが、
なんと
鼻水に赤いものが混ざりました。
粘膜が弱くなったのかもしれません。しばらく時間を置いてみます

2015年2月16日月曜日

「マギサの家」を見に行きました

ジョーカンパニー主催の演劇「マギサの家」を見に行きました。


基本的には観劇の趣味はあまりないはずなのですが、このブログでも能を鑑賞しにいったり劇団四季を見に行ったりと、そこそこなんか言った報告が重なっておりますね。

このジョーカンパニー(小野寺丈)作品を観劇しに行くというのは、09年の本多劇場の「うろうろ」を見てからの「にわかファン」です。

下北沢の本多劇場で演劇を見たことがないっていうのは世田谷の不動産業者が世田谷を語るくせにちょっと足りない感というか後ろめたさを持っていました。
でも、実際に何を見ればいいのかさっぱりわからない門外漢は指をくわえてみているしかありませんでした。

さてさて、縁あって小野寺さんとお知り合いになることが出来て、晴れて本多劇場で演劇を堪能することが出来ました。
それから毎年、小野寺さんの公演を楽しませて頂いております。
今回は本多劇場ではなく、中野でした。
日曜日の運動不足解消も考えて自転車で行ってみました。
千歳烏山駅から20号線と中野通りで合計約10kmでした。
いけない距離ではないですが、ちょっとかったるかった。
下北沢感覚はいけませんでしたね。

さて、内容のほうですが、近年の小野寺さんの作品にしては心霊とかタイムスリップとかの超超現象系でも「死」の話でもありませんでした。
一つの家族に振りかかる沢山の部外者との摩擦が一気にスパークして家族の絆の素晴らしさに着陸するお話でした(結構乱暴に書いてすいません)

ドタバタ笑いのストーリ展開を続けながらもしっかり納得いく収まり方には本当に感動します。
観劇という非日常にすっかり癒やされた日曜日の夜でした。


2015年2月12日木曜日

建国記念日はピアノ記念日

とうとう本番を迎えました。

私のピアノの発表会です。

ちょっと「盛り」が入りましたすいません。
子どもたちのピアノの発表会です。
私は連弾でちょこっと参加するだけです。

この「ちょこっと」が大変なんです。
小学生の頃それこそ「ちょこっと」やっただけの経験しかないくせに、毎年連弾に参加するって言い出す困った親父、それが私なのです。
今回で3回目

場所は昨年と同じ狛江エプタザール


この会場は本当に綺麗でかっこいい。規模もバカでかいDXホールなわけはないですが、シックなデザインはおれテンションは勝手に上がります。


結論を書くと
うまくいきました。
過去2回よりなんとかなったと思います。
100%のノーミスと言うわけではありませんでした。
聞いていた方々(妻をはじめとした親族)にも気づかれていませんでした。
多分、間違った事を弾くのではなく、弾くべき部分をちょっと引けなかっただけなので違和感はなかったのだと思います。
自己採点は68点と家族に報告したら、子どもたちはふたりとも「98点」「98点」
と言っていました。みんなまだ「自分に厳しく」という概念が無いようです。

ともあれ、やっと無事終ったわけです。

安請け合い甚だしいこのイベントが終わり、私に正月がやっと訪れるのです!?

来年こそ100%ノーミスで頑張ります


2015年2月9日月曜日

日曜夜の過ごしかた開発

日曜日の夜、みなさんどうお過ごしでしょうか?

大抵、よく日からの1週間にむけ、静かにしているのが普通だと思います。

私の場合、あまり曜日感覚がないので、逆にこの日の夜だけ行動を制限されるようでとても困ります。
ゴルフ練習場に行っても、微妙に高い休日料金。
ジムはPM5時で閉館。
飲み屋はお休み(行かないけど)

「サザエさん見て、さっさと寝れ」ってことなんでしょう。

前々回のエントリーでも書きましたが、ここで
おれたちの温泉「そしがや温泉21」に行くという選択肢なのですが、
昨日は、付け加えてもう一箇所新たに開拓しました。
それが

「大蔵第二運動場トレーニングルーム」
これも以前書いた施設ですね。「新たに」でも「開拓」でもなんでもない。
しかし、発見したのです。この施設午後10時閉館なのです!
参照
普段、午後10時ごろからノコノコとジムに向かう生活なので、これでも早い閉館時間に感じるのですが、日曜日の夜のサービス業としては頑張っている方だと思います。

自宅から大蔵まで自転車で向かいました。
千歳烏山駅周辺からですと約5km。
駐車場完備ですから自動車で行けば簡単ですが、この施設は学生時代の思い出があるのであえて自転車を引っ張りだしてみました。ウォーミングアップのエアロバイクも省略できますしね。
ヒンズースクワット50☓4
45度レッグプレス200kg☓8☓4
ジャンピングスクワット50☓4
チェストプレス、フライ、ディップス、アームカール、アームエクステンション、腹筋
そして
帰りはおれたちの温泉「そしがや温泉21」
ガッツリ鍛えて、しっかりほぐす
最高の日曜日の夜を過ごすことが出来ました。

今まで大蔵第二運動場は行政の施設と思って、遅くまではやっていないだろうと思っていました。先入観はいけませんね。




2015年2月7日土曜日

ドラゴンフラッグやるか?

ドラゴンフラッグについて

正直私は時々やるけど、基本やりません。
正式には「やめました」

ちなみにドラゴンフラッグとは



これです。
腹筋にすごい負荷がかかります。
これが10回連続×4で出来るかどうかを目標にやっていました。
確かに利きます
しかし
両腕の固定する力がとても必要です。
なんか調子悪い~って思うときは実は腕のトレ後でした。

でも目立つしかっこいいので、見えを張りたい人はお勧めです。

やっぱりスタンドからの腹筋ローラーコロコロの方が良いですね。

古いM&F誌で読んだ話で
有名トレーナーが腹筋の種目別の効果について調べるために、クライアントごとに種目や負荷などを変えて指導した。
結果は、都度一緒にトレーニングをしていたトレーナーが一番腹筋が良くなった。
というオチ。
つまりは、ツベコベ考えず、いろんな種目、いろんなセット方法がガンガンヤレ
ってことの様です。
ライフハックじゃあないですが、みなさん最短距離で楽していい生活目指すのは分かりますが、6パックの腹筋は一日にしてならずですね。


2015年2月6日金曜日

隔離生活



隔離生活で見た映画です。
「宇宙人ポール」「マネーボール」「家族ゲーム」「テルマエロマエ」
「テルマエロマエ2」「男たちの星条旗」「グーニーズ」


一番印象に残ったのは「グーニーズ」小学生の時見て以来約30年ぶりに見返したことになります。

80年代の私の憧れたアメリカの街並み
子どもたちは多分自分と同世代だから、今40代どうなっているか?
親目線として見ると子供ウルセー
お兄さんやそのガールフレンドが大人に見えていたのですが、似たような子ども
シンディーローパーの歌が最高に空気感を感じさせます。
基本的には、冒険を通じて子供たちが成長するお話なのですが、分かりやすいほどに本当にエンディングではこの子供たちの顔付きが違っているのです。
この辺は30年前には読み取れなかった部分だと思います。



まあそんなこんな
ちょっと割高ですけどね隔離生活をエンジョイすることができました。

社会人として褒められた話ではなですね。




2015年2月4日水曜日

インフルなう

月曜日昼飯の後、実父より電話
「高幡不動の豆まきに代わりに行ってくれないか」
ここ数年、父が楽しみにしている豆まき。あの境内のうえから裃付けてまくあれです。
実はあれ、手続きすれば出来るらしいです。
それを仲間とキャッキャやる姿を想像するだけで息子としてはなんか気持ちのいい話だったんですが、
その話がとうとう私に‼️
先週末から父はインフルになっていたならしょうがない話です

いやいや、あれやってみたかったんよ〜

と騒ぐ気持ちと裏腹に冴えない複雑な腹の私。

実はその電話、病院に向かう最中の車のハンズフリーホンだったのです。

はい、私もインフルでした。

父も私も予防注射したんですけどね〜

豆まきは結局お土産だけ父の仲間が届けてもらい、私は隔離生活をしているわけです。


最高38.3

まで上がった熱も下がりあとは単なる隔離生活。




今日こんな物が届きました。
鼻うがい専用器です。
なぜか配達に時間がかかっていました。あと数日早ければ⁈









2015年2月2日月曜日

そしがや温泉21に行った

日曜の夜、子どもが寝静まった後
夜な夜な出かける先は

俺たちの温泉「そしがや温泉21」(深い意味はないです)




銭湯でありながら温泉、サウナさらにはプールもという、DX銭湯。
それがそしがや温泉21

個人的に、日曜夜はジムが休みなのでブラブラしている。
ジョギング行くモチベーションが上がらない。でもなんかカロリー消費してすっきりさせたい。
そんな時に私はココに行きます。

駐車場も完備しています。
そこで
車で行って、即温泉に行かないで、砧公園までジョギングして帰ってきてから入浴
という、「おれ黄金コース」もあるのですが、昨日は普通に行ってきました。

今回は680円の上級者コースを選択しました。
(「上級者」は私の中で勝手に名づけているだけで「入浴料+サウナ+プール+貸タオル」のコースです)

普段は460円の銭湯組合価格で入るのですが、今回は個人的にブームの「温冷浴」をしたかったのでこちらをチョイスしました。

(銭湯の施設は写メで撮るわけにもいかないので公式サイトから写真を頂きます)

1)先ずは普通の浴槽で温泉

電気風呂でビリビリさせるエリアもありますが、ココは私は「魔女の一撃」ことぎっくり腰など腰痛や40肩が辛かった時は重宝しますが、今回は回避しました。

2)そして水風呂
普段、ジムには水風呂はないので「水シャワー」で済ませています。
イメージはこちらの方が冷たいのですが、今回やってみた感ではシャワーの方が延々と冷たい。
水風呂は入った瞬間は寒いですが、すぐ何となく慣れちゃうんですよね。

3)そして高温サウナ
ここで私は最近「自重カーフレイズ」を50回しています。
すぐ体が熱くなります。本当は「よろしくない習慣」かもしれませんが、せっかちな私はすぐ熱くなって時短とか思っています。もちろんカーフのトレーニングは代謝にもいいはずです。
特別このカーフレイズはお勧めはしません。

4)そしておまちかねのプール
銭湯の中ですから当然「海パン」は履いておりません。
ブラブラです。
このブラブラ感がたまらんです。

私はガンガンに泳ぎまくります。
と言いたいところですが、日曜夜は結構繁忙期の様で、思うように泳げませんでした。
とはいえ時間とタイミングをみて、しっかりメドレーはこなしてきました。と書きたいところですが背泳ぎはブラブラが恥ずかしいので省略しています。

⇒1)に戻る
コレを×3やるのが私のルーティンです。

ちなみに公式のおすすめ入浴方法はコチラです。

あと、ミストサウナや冷凍サウナ(冷凍倉庫の様に寒くされた部屋)などもあります。
しかし、私はこの辺は苦手なので利用しません。

私の通うジムはどの店舗にもプールが付いていません。
家族サービスで夏にどこそこのプールに行くこともありますが、浸かってはいますが泳ぐことはありません。結果として30代の10年間私が泳いだのはこのプールだけでした。
泳いだ回数としてこのそしがや温泉のプールを回数に入れるのもどうかと思いますが、40肩のリハビリにはこの施設はとても有効でした。お勧めです。