2015年4月28日火曜日

ハッキングされました

今日は一日PCの前にへばりついていました。


またもやハッキングされました。
明細は
不正アクセスをされ、不正コードを書き込まれました。
書き込まれるのは詐欺サイトへのリンクです。
そうすると、グーグル先生は察知して、そういうリンクのついたサイトに対してはブラウザをシャットダウンさせてしまいます。
こういうヤツです。ちなみに今は
こんなドロボー絵はついていません。
なんで古いバージョンの画像を持っているかというと、2013年にも同様の被害を受けております。
パスワードが「0000」と単純すぎるとかではないんですけどね。
大文字と小文字そして数字が混在しているんですが・・・

12文字から20文字にしてみました

まったく
こんな不動産会社のHPをハッキングして何がいいんでしょうかねぇ

ご迷惑をおかけしております

当社ホームページがいま
一部、閲覧できない状態になっております。
今日(4月28日)中には復旧させるように頑張ります。

2015年4月22日水曜日

「世田谷ぷらっと」

「世田谷ぷらっと」を紹介します。

世田谷の街歩きナビアプリです。
世田谷まちなか観光協議会推薦のアプリです。
世田谷の魅力や観光、みやげ物、ちょっとしたお出かけなど、世田谷区に住む人なら興味の付きない小ネタ満載のアプリです。
世田谷区は「観光地」というよりは「住宅地」としての面が大きい為、逆に身近な娯楽?情報が不足していると思います。
自然散策、街探索といった身近な情報から下北沢や二子玉川、三軒茶屋といった繁華街など実は結構色々あるんです。
なるほど、このアプリを使えばそういった情報が簡単にてにはいります。
おすすめです。

このブログとネタが被るかな?
当方は自分で足を運んで見た「一次情報」としてご報告いたします。



2015年4月20日月曜日

フリック入力トグル入力

フェイスブックで
中学時代の同級生が、「旦那がiPhoneでトグル入力していている」
と何気ないエントリーをしていた。
そもそも「トグル入力」ってなんだ?
って思って調べたら、画面にある「あ」「か」「さ」「た」
「な」を連打して行の文字を出す入力。例えば「け」を出すなら「か」を4回連打。
私もそうやっています。連打してます。
対して「フリック入力」は
長押しして行の文字を出す入力方法。
これなら「ららぽーと」と打つときも躊躇いなく「ら」を連打できます。
確かにはじめてiPhone買った時、面白がって何度かやりましたがなんか面倒になって使っていませんでした。
又、「アイフォン」の時、「あ」を押した後ちょっと待たないと「い」が打てない。
ちょっとした間を要求されるわけですが、それもなくなるわけです。
なるほど、入力方式だけまだ私はスマホに移行していなかった。

でも
この十字に出るとき、↑なら「ね」の辺が指で見えない。この指問題は「慣れ」で乗り越えるらしい。

設定→一般→キーボードで「フリックのみ」に入れて強制的にすれば
「ららぽーと」が即打てるようになるわけです。

<当然ですが千歳烏山に「ららぽーと」はありません。「ららぽーと」はたとえの話ね>

慣れるまでちょっと面倒ですが、頑張ります。


2015年4月16日木曜日

美味いピザ屋さんといえば

おれ御用達のお店を紹介します。(「よく行く店」ってことです。深い意味はありません。)


「ピッツェリアクラフト」



住所は調布市緑が丘になっています。ちょうどこの周辺が世田谷区と調布市の「区界」になっています。このお店の向かいのマンションは部屋によって住所が調布市と世田谷区に分かれており、ごみの出し方も税も違います。
↑の地図に薄っすらと点線が見えます。コレがその線です。
もちろん実際に道路にはそんな線はありません。

話を戻します。
石窯で焼いた本格的なピザを食べることのできるお店は、この周辺ではまだまだ少ないので、このお店は本当に貴重だと思います。
先日、お邪魔した際に頂いたのは
ソラマメと枝豆のピザ。(スイマセン、がっついた娘たちの指が映り込んでいます)
季節のピザです。
我が家では
サラダ+季節モノ+クアトロフォルマッジ+パスタ
を頼むのがルーティンになっております。
そろそろ子供たちが大きくなってきたのでもう一品必要かな?

お店では
ジャズライブなども開催されております。詳しくはお店の公式ホームページをご覧ください

お勧めです

2015年4月13日月曜日

横田飛行場でPAR3

「横田基地の中にゴルフ場があるらしい」
そんなぼんやり情報は聞いていたのですが、まさか自分のような善良な?パンピーが行けるとは思っていませんでした。


なんてことはない、このブログで以前ご紹介した米軍関係団体主催の交流会コンペでエントリーして行ってまいりました。
昨年多摩ヒルズのコンペに参加した
レポート1
レポート2
を参照してください。

今回は多摩ヒルズと違い、本当に基地(飛行場)の中ですから緊張度も違うわけです!
なんて
自分で煽ってみました。

第2ゲートから入ります。


実は

はじめ、間違えて第5ゲートから入ってしまいました。
すると「憲兵さん」にやんわり丁寧に「許可をしていない車を入れることは出来ない」と一蹴。

「ちょっと私についてきてください」
おいおい、なんか変なへやにでも連れて行かれるのか?
って期待?したのですが、なんてことはない、お帰り出口にご案内されただけでした。
一気に青ざめてしまったわけですが、同伴する友人に電話をすると、実は単にその隣の第二ゲートが我々ゴルフコンペのゲートでした。
<案内のメールにもしっかり記載してありました。読んでいない私が悪いわけです。>

写真は基地の中ではやっぱり撮影はマズイのかな?!
注意は受けませんでしたが、後々面倒は嫌なので限定してみます。
実は、多摩ヒルズでショップで買い物をしている時、写真を撮ったらレジの婆にすごい剣幕で怒られたことがあります。あのトラウマがあるのでなんか怖いんですよ。
こちらの方が基地の本拠地ですが、今回そんな婆は居ませんでした。

ゲートからゴルフ場までは係の人の案内で基地の中を車で付いて行きました。
驚いたのは、右側通行ということ。基地の中は米国なのですが、この部分は日本です。
もちろん道路の縁石から中は米国様式の基地建築がずらりと並んでいて、こちらとしてはすっかりテンションあがりまくりです。
「アメリカなう」ってね。

途中、道路の舗装がもっこり上がっている箇所が数箇所ありました。
スピード出し過ぎるなという警告だとおもいます。
これも日本ではありませんね。

ゴルフ場は基地のはずれにひっそりとありました。
 
↑グーグルも米軍施設だからか全然データがありませんね。

練習場はドでかい先のネットまで250y
ボールは米国ではよくある黄色いボール
市販のカラーボールとは違い、なんか打っても気持ちよくないのは古今東西同じですね。
そんな開放的で素晴らしい環境の練習場なんですが、PAR3のコースに来ているので「P」しか持ってきていない。
ああ〜こんな広い練習場でガッツンガッツンドライバー振り回してみたい

ドーナツとやたら薄いコーヒーが振る舞われて、いざ開始。
我々は7hからのスタートとなりました。

はっきり言って、どこのホールもみんな似た感じ。
飛行場だから当然ですがアップダウンがありません。
あるわけがありません。
あってはいけないのです。
そしてフェアウエーもしっかり管理されていません。
そこまでしっかり作りこみされていればそれだけココに我が国の「思いやり」の投入ってわけですから、その辺はこの程度でも「御の字」てものなのかな?
グリーンはコーライグリーン。こちらのコンディションも特別いいわけではありません。
悪いわけでもないのは利用頻度が低いからかな?

プレー中、離着陸が何度かあり、かなりビビリました。
河川敷で電車が通るのと訳が違います。

私のぼんくらゴルフプレーレポートは面白く無いので割愛。
9hを2回、回るのですが起伏がないので途中で飽きてきました。
この日はあいにくの雨で、風も強くなってきました。飛行場なので遮るものがありません。ゴルフ場なんておまけ施設であるわけですからね。

バーディー3回でパーとボギーが混ざり、1回ダボというPAR72の18hではあり得ないほど良いスコアですが、ほとんど100y未満のホールなので、あまり達成感はありませんでした。仲間の同伴者と和気あいあいと楽しみながらプレーしたので難しい話は野暮ですね。

ホールアウト後、クラブハウスでお土産を購入。
「PAR3」をここまで誇らしげに掲げたロゴははじめてみました。
じゃあ欲しいか?となると微妙ですが、他にココならでは物は見つけられなかったので購入しました。

16ドルでしたが、日本円しかないと言ったら、ビザかマスターカードなら使えるとのこと。そちらのほうがお得ですよとわざわざいっていただいたのですが、財布の中にはJCBしかなく、円で支払いました。どういう計算か2040円でした。(≒125円?)
まあ、単純に帽子代と考えれば割高な買い物ではないので寄付マインドで購入。

コンペ終了後は場所を移して、レストランっぽい建物まで案内されて、そこでビュッフェ形式で食べまくりました。
私は本当に米国式の食事が大好きなので、絶対米国に在住したら簡単に100kg超すデブになれると思います。
ピザ、ピザ、ピザ、そしてパスタと豚肉(イタリアンソーセージ)
ああ米国式デブ街道まっしぐら。

食後は表彰式。ニヤピンもくじ引きも無縁の私は参加賞のハーシーズのチョコレートを抱えて基地を後にしました。

もう正直、ココでゴルフをするために来ることはないと思います。
でもボディビルの大会やマラソン大会もあるらしいので、そっちでは来たいものです。
「アメリア最高ね」って付けておきます



2015年4月10日金曜日

東京組→給田福祉園→麻布魚亀

昨日は
東京組さんにおじゃましました。
世田谷区内では有数の住宅建築をされております。
用賀の世田谷ビジネススクエアという高層ビルのオフィスに行くと
等身大パネル!
スフィーダ世田谷のスポンサーなんですね。
当社も支援会に入っておりますが、東京組さんは「ユニフォームスポンサー」です。
字のごとく、ユニフォームに社名が入っている!
ランクが違うわけです。
この等身大パネルの14番田中選手は総務課で働いているそうです。

せっかくオフィスに来たので、上のフロアのショールームにも足を運びました。

輸入の家具や建材がディスプレイされていました。
高級な建築雑誌がそのまま3D化されたような錯覚になりました。こんな家に住んでみたいと素直に憧れる雰囲気を感じさせてくれます。さすがです。

そのあと
給田福祉園に向かいました。
この日が入園式です。私は父の代理で出席しました。
父がボランティアで協力している関係代理出席したのですが「来賓」という事になっていてちょっとびっくりでした。
実ははじめての訪問だったのですが、スタッフの方々もとても熱心でとてもいい施設だとおもいました。



さてさて
最後は旧友と飲む約束だったので、麻布に向かいました。
「麻布で飲む」だなんて、かっこいいぜ!
って思ったのですが、お店は
「魚亀」って・・・・・
イイお店ですよ。
おいしい魚介類をいただける素晴らしいお店です。瓶ビールもセルフサービスでいただける画期的なシステムです。
まあ、次回は祖師谷か千歳烏山にしておきましょう。
旧友とのぼんくら駄話はエンドレスに回転していてくらくらになってしまいました。

そんな1日でした。

2015年4月9日木曜日

asics GT-2000 NEW YORK 3の感想

このアシックスGT−2000NEW YORK3の感想です。

8kmちょいを50分かけて走ってみました。
 
前回のエントリーで書きましたが


3,800円のシューズに比べて20g重たいのですが
この違いは感じないどころか、むしろ楽に感じました。
履くと全体的なホールド感、そして底の材質の肉厚感から「しっかりした」印象を感じました。多分、ジャストサイズ故の遊びのなさ、靴と足とのズレがないので無駄なエネルギーの分散がなかったのかもしれません。
本当はその辺は、きちんと店頭でサイズを選んで買った人が書く感想であり、「同メーカー同サイズであればなんとかなるだろう」なんていうぼんやり選択方法の私が語れることではないんですけどね。

クッション性については
多分この透明のクッション材の効果だと思います。
3,800円のとりあえずスニーカーのエントリーモデルとの違いは歴然としております。
ケチって安いモデルをヘタるまで使ってから、切り替えようと思っておりましたが、日頃からこれを使って安全にトレーニングすることにしました。
なんでも新しいことはカタチから入る人間ですが、ちゃんとしたものを使うメリットと言うのは確実にあるということを身をもって知りました。

妻には「瞬足」?と言われました。
確かにちょっと近いか?
長男が従兄弟かだれかにもらった瞬足を履いております
さすがにちょっとくたびれ感が出ている
自分だけでなく、息子にも買ってあげるかな?



おすすめです

2015年4月7日火曜日

シューズを買ってみました

今まで、ランニングをする際は
仙川の島忠ホームズに入っているABCマートで購入した
3800円のアシックスを使っていました。
一番安い部類のスニーカーですがなんの問題もありません。
でも
やっぱりフルマラソンを目指すわけですから、「ジョギング用」ではなく「ランニング用」にランクアップさせないといけない・・・・・気がしちゃったんです。

とはいえ上級者用の軽いけどペラペラのシューズも怖い。
膝の前十字靭帯再建手術をした身としてはそれなりにクッションのあるシューズを選びたいものです。
いや↑手術経験者なら尚の事、いいシューズを選ぶ必要があるんです。
ということで
原宿ゴールドジムの下にあるアシックスの直営店でシューズを買いました。
と言いたいところですが、
私がジムに行くときは、基本的に営業時間外・・・・
そこで、ネットで調べて、ネットで買って、ダメだったらネットで返品して
ということにしました。
とりあえず、3800円シューズのサイズを見ると27.5だったので同じサイズにしてみました。

「asics GT-2000 NEW YORK 3」

これ
どう?
同じサイズ



気持ちの上ではすっかり東京マラソンを駆け抜けております。
この透き通った部分のなんかが膝によさげです。

これです
以前アマゾンでゴルフのパッティングマットを購入した際、返品作業が簡単だったので、万が一サイズを間違えても対応出来ると思いました。
ネットを探せばいくらでも安い店はありましたが、その辺の心配があったのでアマゾンで購入しました。

実際にはサイズに関しては
履いてみて、違和感ありません。返品(交換)の心配は無駄に終ったわけですが、まあ安心料ということにしておきます。

しかし、同じメーカーでしたが、3,800円に比べ、少しキツさを感じます。ホールド感の違いかもしれません。
重さは

実は3800円の方が少し軽い。
しかし、これは軽いというより「スカスカ感」のある軽さなので上級者が求める軽さとは全く意味が違うと思います。
とりあえず、これである程度のグッズは揃ったと思います。
あとは自分自身をランニング用に変えていかなくてはいけないという根本的なはなしですね。





2015年4月5日日曜日

公式Twitterアカウントを作ったんだけど+追記

Twitterでもアカウントを作って、例えばここでアップロードしたものが
Twitterにも表示されるようにしてみようと思いました。

しかし、ぼんやりとしていたので「間違え」を随所随所でしてしまいました。

1:メールアドレスを間違えて登録
「.」を「-」にして登録。
間違えたメールアドレスでも、登録出来ちゃうんですね。確認のメールが届くはずなのですが、そのメールが届かない。おかしいなぁ~って思っていたら間違えを発見しました。

2:パスワードを間違えて覚えた
メールアドレスを変更しようとしたら、パスワードを要求されます。
入力すると弾かれてしまいました。メモって置かなかったんですが、数分前のこと。
さすがに私も覚えているはずなんですが、弾かれてしまいます。
「パスワード忘れました」ってトコをクリックすると「登録されているメールアドレスに送ります」って、その間違えを治したいのに・・・・・

3:袋小路なのでネット検索すると、もうアカウント潰すしかないみたい。
しかし、アカウントを削除しようとしたら、「パスワードを入れてください」
もうどうにできない。
しかし、このパスワード云々のまえに、一応このブログとの連携はできています。
だからこのエントリーも含め、このアカウントは自動的にこのブログの更新案内だけはできるアカウントになりました。

4:幸いにもこの間違えて登録したメールアドレスは会社のアドレスなので、
わざと間違えたアドレスを作ればいいのかもしれません。
まったく余計なことばかりしています。そのうち修正してきちんと機能させます。


追記
Twitter本体に問い合わせをして、処理してもらいました。
パスワード忘れて、登録メールアドレスを間違えていても、時間をかければ修正できるようです。

2015年4月4日土曜日

神代曙(ジンダイアケボノ)@神代植物公園

桜があっという間に満開ですね。

最近知った話なのですが、一般的に桜といえば「ソメイヨシノ」がメインですが
今、この「ソメイヨシノ」は病気(テング巣病)に弱い為、今後は代わって「ジンダイアケボノ」という種類の桜が植えられているそうです。

このジンダイアケボノは原木が神代植物公園にあるそうです。


千歳烏山から近い公園ですので散歩にちょうどいい
最近マイブームのジョギングコースにしてもピッタリ。
のはずでしたが、しっかりいけませんでした。
まだ間に合うか?
このジンダイアケボノはソメイヨシノより若干開花が早いらしい。
という事は、もう終わりかな?

ちょっと情報が遅かったようですね。
元々神代植物公園の桜といえば地元では有名ですが、そんなぼんやり情報からちょっと突っ込んだ「ジンダイアケボノ」情報は知りませんでした。
来年こそ、このブログでレポートしたいです。

2015年4月2日木曜日

花粉まっただ中、とうとう根性負けしました

先日ゴルフに行きました。
お花見にちょうどいい時期なので最高のゴルフを堪能できたはずだったのですが
実際には踏んだり蹴ったりのゴルフになってしまいました。
腕がないのはいつもの事なんですが
やっぱり花粉です。

「花粉症のシーズンは気合で乗り切る」

精神論根性論という原始的な考え方丸出しなのですが
薬→体調が悪くなる
マスク→眼鏡が曇ったり息がしにくい

一応一通りやった後の行き着く場所がここだったのです。
しかし
ゴーグルはまだ未経験です。
今回のゴルフでも目が開けられない状況→かゆい→こする→さらに痛くなる
こんな子供のような悪循環になってしまいました。
元々眼鏡をしているのでその手の眼鏡を改めて検討する必要性を感じました。
一応富士山と桜のゴルフ場の風景を写真に収めたのですが
正直、肉眼で見た記憶はあまり残っていません。