2015年10月29日木曜日

最近のランニング状況

東京マラソンに向けて日々準備を進めております。


一日置きに10kmほど走っております。
コースはここでもご報告したことがありますが
千歳烏山→芦花公園→祖師ヶ谷大蔵→成城学園→給田
という当社営業圏内周回コース(勝手に命名)

そして間の日は自転車でジムに往復
原宿のジムまでを千歳烏山と往復すると約20km
旧甲州街道→高井戸陸橋で甲州街道→永福から井の頭通り→表参道
というコースです。
ジムでは今までどおりトレーニング(無酸素運動)をしています。

ランニングはあまり走り過ぎないように気をつけています。
やはり膝を痛めるなど、怪我が怖いです。

先日、ランニングセミナーに参加ししました。
そこで、ストレッチや体操(ランニング向け筋トレ)、フォームなど教わりました。
水泳は泳ぎ方を教わってからタイムを取るのに、ランニングは走れてしまうので、走り方を習わないでタイムを取る。だから溺れる代わりにけがをする。
だそうです。

ここに行ってから、フォームを意識しながら走っています。
「水泳」と言われて、そういえば、水泳もいいねって訳で
水泳なら烏山中学のプールが開放されているらしいので、そちらについての挑戦も
いずれご報告したいと思います。




2015年10月19日月曜日

東京深夜徘徊!?

東京マラソンに向けてトレーニングをしているわけですが
最近、自転車で都内を徘徊?してトレーニングしています。

原宿駅周辺
千歳烏山から原宿まで約10km
甲州街道から永福で井の頭通りに入ります。
意外と簡単に行けました。

立川駅周辺
さすがにちょっとしんどかった片道17km
吉祥寺通りから東八通りに出ました。甲州街道に比べて傾斜はすくなかったと思います。

勝鬨橋
甲州街道を新宿過ぎて、皇居を過ぎて一周して帰ろうと思ったのですが、銀座のネオンの輝きに吸い寄せられてしまいました。もちろん銀座で何するわけでもないんですけどね。
で、勝鬨橋まできてUターン。東京タワー過ぎて、六本木ヒルズ抜けて表参道から井の頭通で永福から甲州街道で帰りました。

お台場
勝鬨橋まで行った際、ちょっとその先が気になったので、思い切って行ってみました。
レインボーブリッジが写っていますが、レインボーブリッジは自転車では渡れません。
時間内であれば、タイヤに車を括りつけて押して渡れるそうです。
砂浜はカップルだらけ・・・・
道路は海風が厳しく、もう次回は違うところにしたいですね。


1日使った「サイクリング」ではなく、往復で2時間程度でこれだけ人力で行動できるとは思っていませんでした。
勝鬨橋まで55分でした(ちゃんと信号では止まっていましたよ)
千歳烏山って意外と都会、都心部にあるのかもしれません。

東京オリンピックにも自転車で観戦に行けるような気がします。
東京再発見+運動ということで、この遊びはしばらく続けようと思っています。




2015年10月12日月曜日

仙川の「ゆけむりの里」に行ってきました

今更ですが、「ゆけむりの里」に行ってきました。
オープンしてかなりの年月が経っておりますが、どうにも私は「銭湯派」を勝手に自負しているので
このスーパー銭湯形式の大衆浴場には どうにも抵抗感があった保守派です。

いや、
実は、
単にいつみても駐車場が混んでいたので敬遠していただけです。

しかし
この体育の日の連休の中日に昼の3時ごろ、隣の島忠ホームズに家族で買い物に行った際、駐車場に車が並んでいない様子を見つけ、即決我が家はお風呂タイムとなりました。

結局行きたかったんです。

えへへ

休日なので850円(平日は750円)を支払いイザ温泉へ
という前に
食事をしました。グーたら家族は実は3時だというのに、まだ昼食だったのです。
食堂を含め、館内は高級感はないですが、清潔でリラックスできる雰囲気です。
しかし、お座敷フロアはかなりお客さん方々が「リラックスしすぎ」です。
まともに食事をする我が家族が逆に目づらしいぐらい、皆様、別次元のリラックス状態。
食事は失礼ながら以外にも美味しく頂きました。

浴室は流石に休日なので混みこみ状態でした。
偶然駐車スペースが空いていただけで、やっぱり休日にすいているわけがないですね。
そして各種「温泉」が用意されておりました。
実は今年、この館内はリニューアルされたらしいです。
従来は単なるスーパー銭湯だったのですが、使っていた地下水の成分を検証した結果「温泉」
とよべるようになったとか。
私は温泉法は一切分からないのですし、温泉についてはちんぷんかんぷんなのですが・・・・
特別に出た後ぽかぽかするとか、水が柔らかいとか、その辺の感想はありませんでした。
色々な仕掛けのある浴槽や露天風呂などで十分楽しんでしまった次第であります。

銭湯の様に毎日使うお風呂とは違いますが、休みの日に「家族水入らず」で楽しむのには最適な施設だと思います。
だから混むんでしょうけど

家族全員満足した充実した休日を過ごすことができました。
おすすめです。
ホームページ


2015年10月7日水曜日

成城日和購入

先日、成城学園前駅横の花屋さんにいったら
こんな焼酎を発見しました。
「成城日和」どうせラベルだけ張り替えた酒だろ〜って思ったのですが
実はコレ、成城で採れたさつまいもを使った焼酎だそうです。
たしかに日経新聞かなんかで聞いたことがありました。
面白そうなので、とりあえず購入。
まあ、味は普通でした。
成城の駅の上の畑(参照→)で採れたさつまいもを千葉の業者に持ち込むそうです。

この持ち込みシステムを使えば成城に限らず、いろんな場所で「名産焼酎」が作れますよね。いいこと知りました。

2015年10月3日土曜日

チャリ改造計画その2の2

今回フェルーカのタイヤを交換した時
使えたのが

ワークベンチ


2年ほど前、なんか「作業」に憧れて購入。
今思えば
映画「グラントリノ」が影響したのかもしれません。
結局、このワークベンチで出来た作業といえば、ゴルフのグリップ交換ぐらいです。
つまりは全く家族には貢献できておりません。

今回
この自転車のタイヤ交換に使えました。
さらに、今後はこうやって引っ掛けておくことにしました。
とりあえず、今までほぼ放置状態でしたが、活躍の場を見つけることができました。
もっとも、
全てゴルフグリップ同様、私の個人的趣味の範疇なので、まだ家族に貢献できおりません。


チャリ改造計画その2

チャリ改造計画として以前我が愛車のジオスフェルーカについてウダウダ書いたことがあります。

参照

スイマセン
一切何もしていません。


最近、有酸素運動が増えたので
愛車の出番が増えてきたのですが、早速トラブル発生。
パンクです。
まあパンクだけならよくある話ですが、

タイヤが割れていました。
自転車のタイヤの耐久性は3年と言われております。
その間、乗っている時期と乗らない時期がありましたが、まあしょうがないでしょう。
特に後輪部分は負担も大きいはずです。
しかし
私も貧乏性なので今回交換するのは後輪部分だけにしました。


チューブも交換
個人的にはこの仏式バルブっていうのが曲者で、英式のママチャリのアレで十分だと
思うのですが、まあ圧を上げて快適に走りたいなら仏式やむを得ないですね。
色は白にしました。
深い意味はないです。
一度にタイヤを替えない貧乏性丸出しといえばそれまでですけどね。

改造じゃあないですが
エンドに酒ふたを入れてみました。
偶然同じ径のようです。分かりにくいですが「獺祭」の酒ふたです。
左はいずれ「十四代」にしてみますか!?
酒飲みではないので入手できるのは何時の話になるか分かりませんけど。