2015年11月26日木曜日

成城ハニーのローズハチミツ

ハチミツを購入しました。
宍戸園のローズハチミツです。
バラの風味を味わうことができるのでしょうか?


とても楽しみです。

2015年11月25日水曜日

GYMGOAL2購入してみた

以前このブログで「GYMGOAL」というアプリがあり「とても素晴らしい」「おすすめ」という事を書きました。参照

現在、このアプリは「GYMGOAL2」となり販売されています。
そして1(?)の方は販売終了となっています。
1ユーザーとしては有料で購入したのにサポートも終ってしまい
挙句の果てには再度購入を進められる事にちょっと腑に落ちないモノを感じておりました。

iTunesのリンク
720円アプリとしては決して安くない料金設定。
しかも渡しの場合、現状ジムゴールのアプリは使えている。
とはいえ、まあ、今後の事や少しは使い勝手が向上されていることを期待して購入しました。

過去のデータは全てバックアップから移行することが出来ました。

なるほど
進化していました。

使い方、入力方法は従来のままですが
変わった点としては

RUNKEEPERと連携。
同期ではないので、1週間とか1日とかの単位で手動で「Send to〜」のボタンを押す必要があるようです。逆にRunkeeperからダウンロードすることも出来ます。

ダンベルの種目を使うと天文学的数字になってしまうエラー問題の解決


分かりにくいですが、記入するときに、前回の数値がうっすら記入されている設定です。
(前回より多く、前回より重いウエイトで成長を確認しながら記録する訳です)
しかし、ダンベルの場合、×2として片方のダンベルを記入すればいい設定のはずなのですが、この×2がエラーを誘導しているようで、アプリを立ち上げるごとに×2をした挙句
(この辺は推定)
この様に「神の領域」になってしまうのです。

 それが
とりあえず、今のところ、見受けられません。
とはいえ、このエラー対策として
自作で運動を登録作成してきたので、いまさら再度ダンベル種目に記録を入れるつもりはありません。
しかし、エラーの修復を次のバージョンで直すってちょっと有料ユーザーとしては浮かばれない気がします。

1日に2回以上トレーニングをした事を記録することが出来るようになった。

例えば朝、原宿のジムに行って、夜、府中のジムに行った場合、今までは同じ記録の中に記入するしかありませんでした。
この様に警告されます。(↑画像は旧アプリ画面)
私は
一度に沢山色々種目をやったことにしてメモ欄に入れるようにしていました。
しかし「2」の場合、「セッション2」として同日の別にして記入することが出来るようになりました。
セッション4まで設定ではあります。これなら朝昼夜深夜のトレーニングが記録できますね(ハート)

試しに25日に記入してみました。
「Runkeeperの記録」「原宿のジムの記録」「渋谷のジムの記録」
残念ながら試しなので架空です。

1日2回ジムに行くのはかなりのヘビートレーニーですが
ジムとラン、もしくは朝晩ランなどの場合やはり分けて入力したいものです。
もちろん今回はこのブログ様に作成した例で実際にはこんな頻度でジムや走れてはいません。

今回、タラタラ書いておりますが、かなり細部の部分の話なので
基本的なこのアプリの優れている部分である
 

この様な動画や静止画で運動種目の細かな説明などが直ぐ出せるスマホならではの機能が優れいてる事を改めて書いておきます。

果たして私の様な状況で720円を使う必要があったのかという核心については
50:50といったところで、やらなくても良かったけど、まあ怒るほどではない。
なんとも結論としては歯切れが悪いですが、そんな感想です。







2015年11月20日金曜日

地域イベント告知を二つ

北沢法人会主催

「絆フェスティバル inからすやま」


日時:11月28日(土) 10時30分から
場所:烏山区民センター広場




北沢間税会主催
「第12回北沢関税会公開講演会」

幸せな人生を送るために知っておきたい法則
〜感動は人を動かす

講師:木下晴弘


日時:11月25日(水)
場所:北沢タウンホール2F大ホール
入場料:無料


どちらも無料のイベントです。
お気軽にご参加下さい。



2015年11月18日水曜日

スターウォーズ6まで観ました

とりあえず、6までみました。

なるほど
マニアが生まれる素晴らしい映画でした。

今回のこのスターウォーズ鑑賞を機に感じたのは

「世の中が素晴らしいと評価されているものは素晴らしい」ということです。
どうにもひねくれものの私は、社会現象にまでなっているウケているモノとは別の方向にむかってく習性がありました。
その結果40過ぎるまでスターウォーズという素晴らしい作品を知らずに生きていきたわけで、危うく知らずに死ぬところでした。

映画だけの話ではないのですが、今年はとりあえず「映画」に絞って、見逃していた王道映画を徹底的に見ることにしようと思います。

オレ見る映画リスト
「タイタニック」
「ライフイズビューティフル」
「独裁者」
「アラビアのロレンス」
「ベン・ハー」
「七人の侍」
「羅生門」
「市民ケーン」
見たことない映画を上げるって、意外と結構難しいものです。
そしてちょっと自分の無知をさらけ出している恥ずかしさもあります。
新作もどんどん公開されているわけで、本当に時間がいくらあっても足りないです。
そういえばスターウォーズも1〜3も観なくてはいけないわけで
今年の冬のぼんくら活動も大忙しです。

2015年11月13日金曜日

スターウォーズ観たぜ

スターウォーズを観ました。

余命短い方のハートウォーミングな話ではなく、

私の話。
生まれてこの方、スターウォーズを観たことがありませんでした。

子供の頃、
母親に買ってもらったサンバイザーが実はスターウォーズのロゴとR2D2やらがプリントされたものでした。なんかカッコいいと思って気に入っていたのですが、米国に住む従妹に
「スターウォーズ観たの!?かっこいいね」と言われ
隣にいた母親に
「見てないわよ」
と即答された

「スターウォーズなんか、この子は見ていないわよ事件」

から30年以上経過しているわけで
そろそろ
そのこじらせた卑屈な思いを開放させることにしました。

新作の発表を控え、私の周囲が盛り上っており、もうこの孤立を止めようと思いました。
「ギャラクシークエスト」「マッドマックス怒りのデスロード」で
リアルタイムで旬の映画を楽しめる楽しさを改めて知ったので、スターウォーズにも追いつく決心をしました。

iTunesでダウンロードしたのも、実はレンタルではなく購入です。
気合入っています!!


仰々しく書きましたが、やっと世の中一般的常識にちょっと追いついたという話。
もちろん
まだ初作の「4」なので、これから大河が始まるわけです。


初見感想としては
リマスターされた作品ですが、その完成度の高さに驚愕しております。
なるほど、世の中の人が熱狂する意味が分かりました。
しかし、作成当時からすれば未来人の私としては、
ダースベーダ―とオビワンのチャンバラはちょっとかったるい。
アクションはやはりブルースリー革命以前のモノを見ると物足りなさを感じてしまいます。
まあ、そのぐらいしか書けないぼんくら野郎としては
これからしばらくスターウォーズブームになっております。
会話にフォースが挟まれていても、温かい目で見守ってください。

ちなみに
ネットって凄いと思いました。
「スターウォーズ サンバイザー」
でこんな画像を発見。紺の宇宙に赤の縁取り。ツバはプラスチックのペコペコだった記憶があります。本当にコレだったかは確かめようがありませんけどね。




2015年11月10日火曜日

東京オリンピックで大藏運動場が

読売新聞の11月7日付けの記事

世田谷区の大藏運動場(砧公園隣接の運動場。旧厚生年金施設)
が米国選手団の五輪キャンプに決定したとのこと。

なるほど、競技施設だけでなくこのような形でも「参加」ってあるんですね。
確かにあそこなら
プール、ジム、体育館、トラック、テニスコート宿泊施設完璧にそろっていますよ。
ゴルフ練習場だけ余計かもしれませんけど、まあしょうがない。

記事によると
”過去の五輪の米国選手団は400~500人規模。キャンプ地は、今回の2施設以外にも置かれる可能性があるという。”

普段とても大きな施設として認識しておりますが、500人規模となると流石にキャパはオーバーしているかもしれません。
世田谷区は馬事公苑が競技場として決定しております。
残念なのが駒沢公園です。観客席が今のオリンピックのスペックに合っていない(客席数が足りない)らしいです。ならば、駒沢公園もキャンプ地として!?

でも、キャンプ地ではさほどの経済効果は生まないのかな?
いや、そんな目先の話だけでなく、地元世田谷区がオリンピックで盛り上がることが大切ですね。
今後もこのオリンピック関連のニュースには目が離せませんね。



2015年11月4日水曜日

東京マラソンのコースを走ってみました

東京マラソンのコースを下見として走ってみました。

といっても、10kmまでだけ。
しかも、自転車で
さらに言えば夜です。

日曜の夜ということで、ガラガラに空いた道路です。
4ヶ月後はここでスタートするわけですね。

日曜夜とはいえ、歌舞伎町は華やかに輝いているのは流石です。
靖国通りをず〜っと走るわけですが
かなり下り坂が続いております。
これは要チェック。妙にスピードが出てしまうのかもしれません。
注意ですね。
この飯田橋から神保町を抜けて竹橋周辺に行くまでの間は意外と結構道がゴチャゴチャしていました。
私は普段使わない道だからそう感じたのかもしれません。
まあ、当日道に迷う事はありませんから問題はありませんけどね。
 
皇居にまで出てくれば、もう気分爽快。
天気さえ良ければランナーズ・ハイ間違いなしです。
日比谷公園から先の泉岳寺方向に向けての往復手前で今回は終了としました。
次回はこの往復。そしてその後は浅草への往復、最後はお台場ゴール!としたいと思います。

ちなみに、こんなことをしなくてもYouTubeにはその動画はあるようです。