2017年7月26日水曜日

夏祭りの準備<千歳烏山でディズ@ーランドのポップコーン計画>


これはスマホのスクリーンショットです。クリックしても買えません。

8月25日26日りんれい公園で烏山振興組合青年部主催で開催される夏まつりの準備を開始しました。

昨年の様子⇛
 
東京エレキテル連合がトリで来たんですよね・・・・・


昨年私は、フランクフルトを販売したのですが、正直あまり芳しくありませんでした。
「焼き鳥の隣でフランクフルトを販売してもさほど売れるものではない」
という結論。
そこで、今年はポップコーンを販売することにしました。
世田谷区では、このようなイベントでこのポップコーン製造機を無料で貸出しているとのこと。
なるほど、商店街主催のイベントですから貸出条件

(1)行事目的
・地域コミュニティの形成につながる行事、地域の人々との交流を深める行事であること。
・営利活動、政治活動、宗教活動を目的とした行事でないこと。
(2)団体
・地域活動のために、貸し出し物品を使用する区民団体であること。
・原則として、5名以上で構成されており、かつ構成員の過半数が区内在住・在学又は在勤者であること。
・主たる活動を区内で展開している団体であること。
・広く区民が参加できる団体であること。

⇛OKって訳です。
ですが
検討した結果、今回は止めました。
理由は掃除が面倒だから。
やっぱり我々は専門の業者ではないわけで、できるだけ「楽」したいのが本音です。
特に撤収作業はできるでけ簡素化させたいと考えました。
ネットで探した業者をみると
なんと、清掃不要でそのまま箱に入れて宅配便に送るだけらしいです。

さらには、この業者(再登場⇛)
の宣伝文句
この広告にちょっと興味をもちました。「ディズ@ーランド」だなんて固有名詞だしちゃって大丈夫なの????よっぽどの自信です。

今回は我々はじめてのチャレンジです。
今回、とりあえず、業者のフルセットに乗っかってやってみて、次回検討することにします。
・世田谷区からマシーンを借りてきて、コーンとシロップだけをこの業者から買う
・マシーンそのものを購入
・反対にやっぱり掃除しないっていいからココこそマストで、別業者を検討する

何もやっていないうちのほうがアレコレ思いつくものです。
なにわともあれ、夏まつりお楽しみに!



2017年7月3日月曜日

シャープ発見



ツイッターを見ていたら、なんと烏山の街ネタをシャープ公式アカウントが出していました。
これは実際に見てみるしかないぜ!

ということで、駅前の区民センター広場に行ってみました。
なるほど完成したばかりのソーラー充電器です。
ポールのふもとにこのように端子がありました。
しかし、写真のように箱には鍵がありません。設置して出歩く事はちょっと怖くで出来ないですね。
残り10%を切ってしまい、ココで20%まで引き上げて帰る
みたいな使い方でしょうかね。



ブラックベリージャムを作りました。

庭のブラックベリーが今年も豊作!
しかし、子どもたちは酸っぱいと敬遠しがち。
たしかに激酸っぱいモノもあります。
このくらい見た目熟れているにも関わらず、酸っぱいことがあります。
それがブラックベリーといえばそれまでなんですけどね。
 だれも食べないと放置しておくと、鳥に食われて汚いので、やはり摘まないといけません。私個人としては酸っぱいの好きなのでいいのですが、やはり私が食べるにも限界があります。
そこで
 ジャムにすることにしました。

 作り方は、重さ分の砂糖を入れて煮る
量が半分程度になるまで煮て、種を濾して完成。
煮沸した瓶に入れました。実はこの瓶はピクルス作りにハマっていた時に使っていたものです。
今回は、酸味を抑えるためにバナナを1本入れてみました。
お陰で、味がかなりバナナ寄りになってしまいました。子どもは満足のようなので
良しとします。